忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/02セダムと黄色い花
現時点で、わかったことは、
22日の下痢・嘔吐・過呼吸は感染症に
よるもので、パニック患者はよけいに
激しくなる傾向があるとのこと。
その後の症状は、薬の副作用の可能性が大きく、
時間とともに軽減するはずであること。

23日の診察時の「もしかして感染症?」というK先生の言葉は、
その後の経過から、正しかったのです。
久し振りの抗鬱剤に、ふらふらすると言ったときも
「もう必要ないと思いますけどねぇ」と言われたのに、
不安から飲んでしまった私が、結果として愚かでした。

2人の内科医と2人の精神科医と、薬剤師と夫/各1名を巻き込んで
私の「生涯ベスト3入りの苦しい日々」は、終結に向っています。
この経験は、今後の為にも忘れないでいようと思います。
PR
01/27観音竹
久しぶりに飲んだ抗鬱剤の副作用なのか
かつて経験したことのない症状が出て、
この数日は、まさに地獄の苦しみなのです。
あれほど苦しいパ発作よりも(慣れもある?)
比べもにならない、耐え難い感じなのです。
01/24アーチ
22日の夜に、かつてない大発作が起き、
夫はおろおろして、救急車を呼ぶと言い出し、
苦しい息で「パ発作だから頼むからやめて〜」
(病院に付いた頃には治まり、帰るのが大変)
予想どうり、ピークは30分で過ぎました。
10/16流れ雲
最近、ちゃんと夜が明けて が鳴るまで、
普通に続けて、眠れるようになってきました〜
約4ヶ月かかって、何度目かの睡眠障害克服。

でも、早く目覚めていた2時間 は、
それならばと、仕込みや自由時間にしていたので
朝食&お弁当作りが忙しくなってしまい、
家事の後で Macの前に座れるのも、お昼近くに。
生活パターンが変わって、ちょっと戸惑ってます。
でもそれもまた、慣れるのでしょう。 何度も、そうであったように〜
09/18白花
自宅から、およそ1区くらいの距離しか、
外出していなかった私が、夫の介護?付で
15日に、4ヶ月ぶりで実家に行って来ました。

敬老の日のお祝いと、姪の出産祝いを届け、
2時間滞在、デパ地下も入れて全行程4時間余。

父母もなんとか現状維持だったし、赤ちゃんはとっても小さくて可愛かったし、
「こちらのことは、何も気にしなくていいよ」と、
兄夫婦が言ってくれ、それが何より嬉しい「収穫」でした。
役に立てない自分を、これで少しは許すことができそう〜
09/11ドラゴンW
夫が、人が捨てるというパニック障害の本を、
「読む?」と、もらって来てくれました。
(この手の本は数冊読んで、少々飽きてます)

「半数は鬱に移行していく」という説明の章で、
やっぱりこの展開になるわけだー、と読んでいくと
自己判断のための、チェック表がありました。
8/26雲
猛暑の後の、涼し過ぎる日々。
急な気圧の変化があると、身体が沈みます。
昨日の片付けもので、疲れたせいもあるのか、
眠くて、だるくて、頭も動かなくて、、、
なんだか頭痛がするし、妙な汗が出たかと思うと
急に手足が冷たくなってきて、発作の予兆かと、
あわてて薬とアンカを持って、ソファーに非難。

それで何もなくて、グーグー寝ただけだったりして〜
ぼんやりした午後に、アールグレイ をすすって、腑抜けてます。
08/13イチイガシ
本当にどこにも行かないと遂に決定。
それで夫は、エアコンと換気扇と、
お風呂の大掃除と、、、いろいろ始め、
「なんだか、とっても悪いよ〜」と言うと、
「あんたは、好きにしてていいんだ」と〜

冷凍庫をあさって、ご飯だけはなんとか作って、
ふたりでオリンピックを見ながら食べて、、、、
本当に夢のような「お休み」みたいな、こんなお盆は初めてです〜
実家には悪いけど、、、夫と自分の病気に、感謝したいと思いました。 
08/11うろこ雲
いつもと違う生活を強いられるお盆休み、
今年は過去最高に、ダメかもしれない。
「遊びに来い」という有難い言葉が胸に刺さり、
緊張からか、小さな発作が頻発、、、

「どっこにも行かなくいい、家にいればいい!」
とまで夫が言ってくれても、敗北感に悩まされ続け、
買い物さえ嫌になって、思考が堂々巡りしている自分が恐いー

なのにお盆が終ると、嘘のように戻るってのも、なんだかなぁ〜

パニック障害の治療を、近くにある大学病院系の
総合クリニックの精神科に変えようかと、
過去の病歴をまとめ、やっと昨日行ってきました。

それが、最初の総合受付で、妙な質問が、、、
「今日は■■教授の日ですが、インターネットか何かで、
■■教授をお知りになって、いらしたのですか?」
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]