忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/27観音竹
久しぶりに飲んだ抗鬱剤の副作用なのか
かつて経験したことのない症状が出て、
この数日は、まさに地獄の苦しみなのです。
あれほど苦しいパ発作よりも(慣れもある?)
比べもにならない、耐え難い感じなのです。

いったい、何が起こったのか

日曜日の夜にTVを見ていて、前に聞いたような話だと考えているうちに、
ストーリーの中に自分が入ってしまって、とっても混乱し、
それを夫に伝えようとしても、話がまとまらないのです。
わずか数十秒のことでしたが、気分の悪さも伴いました。
始めての体験で、驚きと恐さは、半端ではなかったです。

もし脳硬塞だったら、言葉が出なくなったり、しびれが出るので、
ふたりで「あっちむいてホイ」と「しりとり」をしばらく続けたりしました。
でも不思議な感覚と、嫌な気分以外は、何もなく過ぎました。

次の日は夫を送った後で、なぜか、そわそわとじっとしていられない感じで、
でも、気にしないようにしようと、洗濯しながらキッチンに立ち、
白菜漬けとキムチと、昆布とカツオで2週間分のダシ(1番だし/2番だし)をとり
ダシがらを佃煮にし、午前中はずっと動き回って、たまった家事が片付きました。
身体はしんどいのに、動くほうが気分が落ち着くのです。

そしてやっと気が付いたのです。これはアカシジアだと。
(その症状の出ている人と話したことがあるのです)

そしてネットで検索したら、私の飲んだ薬の副作用に
「アカシジア」と「せん妄」があり、あの意識の混乱はせん妄だったの!?
先生が「抗鬱剤はもう必要無いと思うけどなぁ〜」と言ったのに、
発作がまた起こるのが恐くて飲み始めたのですが、やっぱり必要なかった??
月曜日には薬剤師に会って、再度副作用を調べてもらって確かめ、
先生に相談できる日まで、抗鬱剤を飲むのを止めることにしました。

どちらも、気分の悪さを伴い(脳でなにか起こっている感じ)
良くなったり戻ったりと波があって簡単には治まらず、
特にせん妄は、タミフルを服用した若い人にも現れるもので、
突然異常な行動に出たりと、要注意の症状でもあります。
食事も作っても食べることができず、二日で1.5kg減量し、
(ダイエットだと難しいのに、、、)
3日も過ぎた今日の午前中でさえ、遂に耐え難くなって、夫に帰宅してもらい、
ずっと様子を観察してもらうことにしました。
今はだいぶ落ち着いていますが、夜は少し悪くなるし、
副作用が消えるには、最低でも4日ほどかかるそうです。

確かに脳で何かが起こっているという実感、これは忘れられない感覚です。
金曜日に先生に会って、確認したくてしたくて、具合は悪いけど、うずうずしてます。
診察日までは夫が24時間付き添う体勢ですので、ご安心下さい。
どうか明日は、少し楽になりますように〜〜 
哀れな私の為に、皆様祈ってやって下さい。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大丈夫ですか?
なんか薬の副作用って怖いですね。こう鬱剤の副作用で、余計に悪くなるときもあります。
どうかゆっくり休めてくださいね。
お祈りしますね^^
でんでん虫 URL 2009/01/28(Wed)21:01:56 edit
花ごころよりでんでん虫さんへ
おありがとうございます〜〜〜
お祈りのおかげで、今日はいろいろなことが判明して、ずいぶん楽になりました。精神科の先生とも奇跡的に電話で話せて、副作用の出る薬は、また次回の診察で考え直すことになりました。
今回の大発作は、昨夜も下痢があったので、感染症と一緒になっていた疑いが濃く、先生の勧めもあり、内科にかかって点滴を受けました。お陰様で、身体(体重2kg減)も心も楽になり、だいぶ落ち着きを取り戻しました。
そうなるまでの「涙の展開」も、また書いてみたいです〜
【 2009/01/29 17:32 花ごころ 】
それはそれは
切ないですね。
副作用が消えるまでの4日間心配ですが、気分転換しながら無理せずにお過ごしくださいね。
かりん 2009/01/28(Wed)22:08:53 edit
花ごころよりかりんさんへ
ありがとうございます〜
気分転換はうまいほうなのですが、何しろ脳内で何かが起こっていて、コントロールしがたい感じが強く、必死でいろいろやってみても、どうにも勝てない状態でした。
でも昨夜の、あきらかにパニックでない状態での下痢のおかげで、感染症(胃腸風邪)の疑いが出て、今日、内科での診察と手当てを受けることができました。
あきらめずに、ひとつひとつ、可能性を探り続けて良かったと、夫と一息ついているところです。
【 2009/01/29 17:27 花ごころ 】
もう、随分落ち着かれましたか?
薬は難しいものですね~

私は鎮痛剤くらいしか飲みませんが、錠剤だと消化できなくて吐いてしまいます。

読んでいて、『脳内で何か起きているような感覚』を、とても怖く感じました。

お大事に!!


nori 2009/01/30(Fri)10:48:55 edit
花ごころよりnoriさんへ
お陰様で、胃腸風邪はだいぶ良くなり、気分の悪さがとれてきました。もともと、薬が良く効く体質なので、今回はマイナスのほうに効いてしまったようです。

『脳内で何か起きているような感覚』は、まだ少しありますが、昨日代診で見て下さった医大の女医先生のお話では、薬は数日で抜けても、症状は1週間orそれ以上残る場合もあるそうです。
ただ、これまで一日1錠で何ヶ月も飲んだ薬を、半年以上飲まなくて済んでいて、今回4日飲んでこの様で、、、
不思議ですよねー、侮っちゃいけませんね!
【 2009/01/31 16:07 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]