忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [428]  [427
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨夜の映画に、予想外の影響を受けました。
「L chenge the WorLd 」
デス・ノートの時から、Lは気になる存在で
子どもをママチャリの前カゴに載せて走る予告編を見て、
なんだかいつもと違うぞ?と、期待もあったけれど、
松山ケンイチさんの冒頭の語りで、一気に彼のファンになりました。

「Lは永遠に演じていたかったキャラクターですが、、、」
でも、その後彼が言ったとうり、髭が濃くなっていて、
そうはできないんだーと、私も納得しました。

「L」の魅力

ひどい猫背、長い手足、L座り、L走り(これがすごい見ごたえ!)、
物のつまみ方、キーボードの1本指打ちと、指立てカップ持ち、
(Lは、いや松山さんは、指がとても綺麗)
お菓子の串刺しを作って、後ろ手で隠しては人に勧めるL、
以前より微妙に人間味が増して、魅力的になっていました。
今朝起きて、直ぐにHPを調べ、沢山の記事を読んで満足しました。
松山さんが監督と話し合って、丁寧に役作りした成果が出ていますとも〜
(アタシ、このワンサカ特典付きの 、近々買っちゃいそー)

冒頭から、死んでしまうとわかる展開でしたから、
最後の23日間の物語だとしても、決して消えない存在感が残っています。
多くの若い人が、このキャラクターを支持していることが、私は嬉しい!
「世界はひとりでは変えられない」というメッセージも、わかりやすいし
いかにもグッド・ルッキングのヒーローではないところが、すごくいい!

終盤に、Lが飛行機から降りて来るシーンで、涙が出た55才は私です。

今夜から、松山ケンイチさんの新しいドラマ「銭ゲバ」が始まるので、
TV局の狙いどうりにはまって、必ず見ようと思っています。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
涙は出ない41歳ですが
この作品は長男のお気に入りで
DVDで見せられました
今回のTV放映も子どもたちは見ておりましたが
私は相変わらずの酔っ払いでした~
サム URL 2009/01/18(Sun)20:03:24 edit
花ごころよりサムさんへ
キャー、ご長男って素敵〜 お友達になりたい!
(なんて危ないオバサンなの!) 精神年齢測定不能?

正直言ってあの映画、全体の作りは稚拙さを感じるし、他の俳優もLのために、わざとベタな演技をしているように、私には感じられました。Lだけが、ずば抜けて凄かったんのです!!

この映画には、デスノート主演の藤原達也クンが、ちらっと映像で出て来るのですが、本人は「僕も出てるんだー、うれしいなぁ」と言ったんだそうです。私には、デスノートの2作は、この映画のための前振りになってしまったかのようにさえ、思えるんですよー

やっぱり、私がこれからを生きて行く為には、このDVDが必要だわ〜〜 夫も買ってイイヨと言ってくれたし。
【 2009/01/19 13:23 花ごころ 】
カブリますね~
美男子の趣味が花ごころさんと一緒なんですよね
私も松山ケンイチくんが大好きです!(マシャ~~も)

レンタル店でデスノートのDVDパッケージの彼が気になって気になって・・・誰なんだろう??!!って。
ある時、TVに出ていた松山君にビビビ~~っときて彼を調べたらあの気になるDVDの男の子だと知りびっくり!勝手に運命を感じてしまいました
Lは見逃したので、レンタルしてこようと思います
kaze 2009/01/20(Tue)12:33:38 edit
 花ごころよりkazeさんへ
ホント、よくカブリますよねー!! 光栄です。

松山ケンイチくんは、徹底的に「役者」だと思いました。
マシャも最近は健闘してるけど、やっぱミュージシャン、、、演技の幅が違います。(レクザは売れてるそうです〜)
松山クンは、いろいろな役になりきって演じられる資質がとても高くて、これは天性の何かのように感じます。

昨日アマゾンに注文したんですが、24日くらいにならないと、発送されないんですよ! テレビ放映の影響かも〜
blog「それでも地球は、、、」のほうにも関連記事を書きましたので(この下にもトラバ有り)良かったら読んで下さいね。
【 2009/01/20 16:15 花ごころ 】
マツケン
昔(1、2年前?)この方を
「印象が薄くて 顔が覚えられない」と 言う人がいたのですが、
私は「色んな役をこなせるから(その役になりきれるから)素顔は、印象に残らなくてもいいんじゃない?
本当の役者なんだよ」
と 縁もゆかりもないのに フォローした覚えがあります
eco URL 2009/01/22(Thu)20:08:59 edit
花ごころよりecoさんへ
「マツケン」と聞いて、誰を思い出すのかで、趣味が分かれそうですねー 少し前までは私も一般的に「サンバのおじさま」でしたが、すっかり心を入れ替えました〜

本当に松山君さんはナリキリが凄いですし、素顔もいろいろに見えて、私の中ではまだ安定してません。
昨日、思ったより早くDVD(舞台挨拶も収録)が届いたのですが、もったいなくてまだ見れなくて。ブックだけちらちら見て興奮してます〜
【 2009/01/23 09:15 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
今頃「L」にはまった私
おとついのテレビで放映された「L Change the World」を見て、 Lと松山ケンイチさんのファンになりました。(今頃?って感じですが、、、) デスノートの時とはまた違った、大きな存在感に、ぞっこんになりました。 終盤のシーンでは、いい年...
URL 2009/01/20(Tue)12:24:14
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]