忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430]  [428]  [427]  [426]  [425
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いろいろ録画したディスクを整理していて
忘れていた「ユナイテッド93」を見ました。
次第に緊迫のシーンが続き、ドキドキして、
片付け物をしながらなんて、無理でした。

本当にあの飛行機に乗っていた人達は、家族に電話して
何が起こっているのか、互いにリアルタイムで知り、
それを元に、このストーリーは作られたのでしょう。
乗客も犯人も必死で、それぞれが守ろうとしたのは
自分自身ではない、誰かの命やプライド。
どうしてここまでに、世界がすれ違ってしまったのかと、
関係を修復できないままの人間の悲しさが、静かに重く心に残りました。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お互いのベクトルが
同じ方を向いたら・・・
世界はとてつもなく平和になるのだろうに・・・

目には目を・・・ではお互い幸せになれないことを早く気付いてほしいで欲しいです。
kaze 2009/01/12(Mon)20:50:36 edit
花ごころよりnoriさんへ
私も未だに思うのです。
あの時、もしアメリカが何もしなくて、悲しみの中で静かに抗議したのなら、この世界は今、どうなっていたのだろうかと、、、、

暴力の連鎖は、いつになったら断ち切れるのでしょうね。
【 2009/01/13 16:48 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]