忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/14逆光の葉
幼な友達の部屋の本棚、
祖父の船のペンキのはげたところ
好きだった男の子のシャレたシャツ
前夫とマイカーで走った道にあるレストラン
仲間と一緒に住んでいた洋館の、古びた物干場
息子が使っていたパステル色の木のおもちゃ、、、

写真に撮っていない光景が、脳裏にきれいに焼付いていて、
時々急にページがパラパラとめくられ、胸のなかに再生されます。
思い出の中にしかない画像は、私の心を不思議な懐かしさで疼かせます。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私は病院の庭にあったぶらんこ。。。
優しい風がふいて、時間がゆっくり流れて、、、、、切なく、でも温かい気持ち。


学生時代、彼氏といった喫茶店。
でんでん虫 URL 2009/02/14(Sat)20:59:44 edit
花ごころよりでんでん虫さんへ
なかなか、ロマンチックな光景ですねぇ。
素敵なアルバムにページが増えていきますように〜
【 2009/02/15 15:17 花ごころ 】
写真も良いけど
心の目が、1番正確に覚えていてくれるのではないでしょうか
そのときの香りまで思い出せたりして~~

kaze 2009/02/16(Mon)13:19:51 edit
花ごころよりkazeさんへ
いつからか、記念写真というものを自分では全く撮らなくなった私は、今日という日の為に、空と雲と花と、そして空気と心を記録する為に、blogの写真だけを撮るようになりました。
不思議な変化ですが、たぶん後々に残すことを目的としなくなったからではないかと、考えています。
フィルムやメモリーより、一番鮮明に残るのは、心の記憶かもしれませんね。
【 2009/02/17 10:34 花ごころ 】
時に
本物より 色鮮やかに・・・

特に良い思い出は かなり美化されていたりします。。。
たとえば、憧れだった人とか、、、

-会わなきゃ良かった-

思い出のままの方が
って ことも ・・・多々ありました
eco URL 2009/02/17(Tue)18:30:12 edit
花ごころよりecoさんへ
憧れだった「○○高校のプリンス」と呼ばれていた人のその後の姿が、普通以上に「オッサン」だったので、 ということが、私にもありましたヨ。
時間は時に、残酷な一面もありますね。

>-会わなきゃ良かった-
まさにこれですよね〜〜〜
【 2009/02/18 10:56 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]