忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06/15むくげ
ドラマ「ラストフレンズ」を見ていると、
思い出すことがあります。
親に逆らって家を出て、アルバイトしながら
デザイン学校に通っていた20歳の頃のこと。

親から交際を反対された前夫と同棲し、
その他に、私は三人の男子大学生と、古い洋館で共同生活をしていました。

(動画がついていますので、また が出ます。)


ドラマとはだいぶ違うけど、、、


私達カップルが、一番広い部屋を使わせてもらったのですが
皆個室があるのに、いつも居間のように集まって来て、
ギターを弾いたり、レコードをかけたり、麻雀をしたり、、、
たぶんそれは、私が女っぽくないから成立したのでしょう。

それでも、若さゆえの、いろいろな出来事がありました。
当時は悩んだけど、今はそれも懐かしい思いがします。
今の夫が、初めて私を見たのもそこで、遊びに来てみて
「あれっ、女の子もいるんだー」と驚いたのだそうです。

数年の時は過ぎ、皆それぞれの道を選び、色々な仕事に就いて散らばり
そして人生の様々な辛苦も舐め、今は居場所のわからない人も、、、
おそらくもう会うこともないと思うけど、確かにあった不思議な「青春」
当時あの洋館で聞いていたこの曲を聞くと、いろいろなことを思い出します。

Crosby,Stills,Nash &Young /Deja Vu(デジャ・ヴ)より「OUR HOUSE」
(映画「小さな恋のメロディー」で使われた「TEACH YOUR CHILDREN」もこのCDに
 収録されていて、右上のAmazonをクリックすると、下の方で試聴できます。)


注意:その洋館はこんな綺麗ではありませんでしたので、誤解なく。
YouTube/"Our House"/ 投稿者: sweetestgurl4u2luv

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
昔を思い出すなぁ~~~懐かしいです。学生のころが一番よかった。。。いつも彼氏と一緒だった。離れて遠距離になって2年半して結婚しようっていわれて、でも私、なんで断ったんだろ・・・
昨日の夢に彼氏がでてきて、思わず、書き込んでしまいました。
3畳一間が懐かしい・・・てか狭いっ^^;今はもうないんですけどね。。。
今頃何してるかなぁ~元気かなぁ~~
でんでん虫 URL 2008/06/16(Mon)21:28:20 edit
花ごころからでんでん虫さんへ
そんな胸キュンな思い出も、 素敵ですねー

私のこの時代は、ヒッピームーブメントの頃で、自由を手に入れることばかり考えていました。アルバイトと課題作りに追われ、それでも皆とも遊びたい〜という勝手なジレンマの中で「2度とない若き日」という贅沢な時間が過ぎていたのだと思います。
戻りたいとまでは思わないけど、貴重な体験だったことは間違いなさそうです
【 2008/06/16 23:03 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]