忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06/12クレーン
動画投稿サイトであるYouTubeに関しては
さまざまな議論がなされているようです。

人の作ったものを自作と偽るのは、当然×ですが、
TV放映や、既製のアニメや映画の画像を
YouTubeにアップすることも、
オリジナルに手を加えることも(パロディを含む)
それを見ることも、blogにはめ込むことも、
本来は総べて、著作権を犯す違法行為となります。

だからと言って〜

オリジナルの動画を共有するのが目的で始まり、
こんなことになるとは思っていなかったらしいYouTube?
今や前日放送されたドラマシーンが、即刻アップされていたりします。
権利侵害があれば削除するとのことですが、
その申し立て方法は、かなりややこやしい〜

また、YouTubeのサイト内に、著作権についての記述ページはあっても、
トップページに「著作権を侵害する動画はアップしないでください」等、
積極的な動向が表明されていないのが、なんだか不思議だし、
再生中と表示される動画の中にも、違反画像が多く見受けられます。

実際に申し立てにより、大量削除したことも過去にはあって、
アップできるデータを10分以内にしたりと、
いろいろと対策をとったそうですが、なんだかビミョウ〜な空気。
著作権を侵害する動画は、いつ消されても仕方がないわけですが、
イタチごっこになって、おいそれと、追い付くとも思えません。
むしろ、こういう動画で盛り上がっている現実を、どうするか、、、
どうしたものかと、悩んでいるのかしらん?

またYouTubeは、見えない現実や告発の手段に使われることも多く、
リアルタイムで動画を、世界に発信できる強みがあります。
ネット社会の頼もしい一面であることも、間違いなさそうです。

誰が何を求めて、YouTubeにアップするのか、見るのか、
どの世界でも同じですが、個人の良識が問われるのは当然です。

私も最近、違法画像をblogにはめ込むというジャンキーな行為を
2回してみて思ったのです、、、なんて素敵なんだろう〜
このIT技術と、ネットの広がりの中で、「だめだめ!」ばかりでなくて、
皆が喜べる形は、ないものでしょうか。

いっそのこと、大昔のカラオケ問題みたいに、
著作権利者(テレビ局、映画/音楽会社等)に対して、
YouTubeが、一定の著作権料を払う方法とか、
Amazonみたいに、ユーザーがスポンサーとアフィリエイトしたらOKとか、
blogにはめ込むと、自動的にCMが付いて権利者に利益があるとか、、、、
YouTub 初心者の私ではあまりよくわからないけど、いい方法を捜したいものです。

いま、どんどん広がっているYouTubeの世界を、
もっと快適にすっきり使える方法、YouTubeもユーザーも
皆で考える時期に来ているような、そんな気がします。

で、私はどうするかというと、、、、
実は私もモノを作って、著作権を守ってもらう立場の人間です。

だから、もうblogには、うめ込まない!?
う〜ん、どうしましょう、、、とりあえず、使った記事に出典はつけたものの、
あとひとつだけ、気に入った動画を入れたい記事があるので、
それをアップしたら、お終いにしようと、思っています。
この問題がすっきり解決した暁には、じゃんじゃん使いたい!

あのジョージ・ルーカスは、素人が作った「スターウォーズ」のパロディ動画が
削除されたことに「復活させろ!」と依頼したそうで、カッコイイ!!

なお、この記事は、私の今の気持ちを述べただけで、
他の方のYouTubeの使い方を、非難するものではありません。
多くの方が支持・実行する行為が、新しい世界を開くことだってあります。
他のblog等で、記事に添ったYouTubeを見るのは、大好きです。

とりあえず、自分の立場を思い出したという、間抜けなお話〜

勉強しようと、読ませて頂いたサイトです。
youtubeトップ   http://jp.youtube.com/
          その中の「著作権の侵害に関する通知」  
youtube Fan  http://www.youtube-fan.com/  
          その中の「動画と著作権の関係を知っておこう」      
Wikipwdia-YouTube  http://ja.wikipedia.org/wiki/YouTube
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
著作権は
確かに元の作品を作った人を守るためには必要なものだと思います。
ただ、今のネットの現状を見ると難しい問題ですね。
進化する技術と守るべき権利。
どうなるのでしょう?
nori 2008/06/12(Thu)17:28:00 edit
花ごころよりnoriさんへ
私達ブロガーの動向というものが、影響を与え入るという面も絶対にあると思うんですよ〜
だいぶ前ですがAFP通信が、ニュース写真のblog転載OKという方針を打ち出し、 Yahoo等が提携し、引用写真の下に文字広告を表示させAFPが広告収入を得るという新聞記事を読みました。
「本当はいけないんだけどー」という後ろめたさが消えて、自由に使える方法も、ちゃんとできるという証しだと思いました。

番組でも、話題のドラマや番組など、ハイライトシーンをCM付で自ら動画サイトに提供して使用自由にすれば、次週の視聴率アップにも繋がると思うし、音楽やアニメ関連の動画クリップも、「ダウンロードで買える」システムってのもアリなんじゃないかなーと思います。IDをつけてもらって、自らのblognなどに埋め込めたら、自分の趣味や感動を、他の人に伝える手段としては、最高だと思います。

技術的には相当進んでいるのですから、いろいろなルール作りがしっかりすれば、可能なはずです。
記事末尾のリンク以外にも、熱心な方たちが、あちこちで自らの考えを表明されていましたが、そういうこともふくめて、ネット社会の自由さ・便利さ・楽しさを、皆で守って作っていけたらいいですよね。
【 2008/06/13 11:27 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]