忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07/07朝顔
お向いのビルの1Fに、店主しかいない、
小さな古本屋さんがあります。
隣のコンビニに行く時に、気紛れに覗きます。

ホコリの匂いと、古紙の匂いと、
それから、、、たくさんの文化の匂い。

わたしの憧れは、ここでアルバイトをすること。
楚々としたエプロン姿で、毎日本を整理して、ハタキをかける、、、
まるで向田邦子の小説のような世界。
PR
06/30月
「やっとこれで、家族になりましたね」
子どもが産まれた時に言われた、
親しい人のお祝いの言葉に、
なぜか、ドキリとしたのです。

それが予感だったのか、なんだったのか、、、
今は、夫とふたりだけになってしまいました。

それでも最小限の単位として、私達は「家族」なのです。
夫がこの家へと帰って来て、それを待つ私がいる限り。
06/10小花
落ち込んでいる時には「そんなこともあるよ」
泣いている時には「遠慮しないで泣きなさい」
疲れている時には「今は休むのが一番だから」
これ以上頑張れないと思った時には
「もう頑張らなくてもいい」

誰も言ってくれなくても、心の中で自分に言って、
、、、アハハ、なんだか、ちょっと、笑っちゃうんです。

05/11マリーゴールド
義父の米寿のお祝を考えていて、ハッとしました。
自分達は、こうはしてもらえなくなったけれど、
してあげられる人がいる幸せは、
確かに今、持っているのです。

失った未来より、今も手の中にあるものを大切に。

義父から「良く憶えていてくれた」と、喜んで電話があり、
話し終えて、私は久し振りに「嬉し涙」を流しました。
04/12空
人にどう思われようと、かまわない、
自分達のしたいようにすることは、
簡単なようで、とても難しいことです。

変わっていると思われても、
世間に通用しないと言われても、
本来の目的を思い出し、実行する、、、
そんな日が、やっと来たように思います。 
  このリンクが機能していませんでした、ごめんなさい。
02/28葉の影
私はこんなに、かんばっているのに、、、
そんなふうに思う時は、きっと、
肩の力が、ずっと入りっぱなしのはず。

自分のしていることの意味がわかっていれば、
他人の評価だけには、左右されないし、
目標が定まらなくても、進んでみようと思えます。

「自分の心」を取り戻すために、
力を抜いて自分を休ませることって、大切ですね。
02/02ビオラ下から
お金はいりません。(人の分までは)
愛も求めません。(人のものまでは)
物欲も減りました。(収入減にともない)
"若づくり"もやめました(必要でなくなって)

空を見て、花に触れて、針を動かして古布を繋ぎ、
そして、ささやかな料理を食べさせたい人がいて、
後は言葉をつむぐ喜びを持てるなら、今の私は満足です。
01/27小人.jpg
どうして籍を入れないの? から始まって、
なぜ離婚したの? 再婚は? 子どもは? 二人目は?

「今は夫婦二人暮し」と言えば「お子さんは?」
「亡くなった」と言おうものなら今度は「なぜ?」

いつか、アッサリと言える日がくるかもしれないけれど、
嘘でもなく「子どもはいない」と、答えることにしています。
<大切な息子のこと、そうは簡単には話したくない>
それが今の私の、母としての、精一杯の抵抗なのです。
01/26空
もうひとりの私が、
まるで人事のように問います。
「本当に、あれで良かったの?」

何もかも間違っていたような、そんな気がしたり、
いやあの時は、精一杯だったと納得したり、、、
先に生かすしかない数々の出来事が、ふと心をよぎり
忘れるどころか鮮明さが増して、思わず身震いするのです。
01/19空
人は考えている事が目の色に現れます。

毎日変わる自分の顔、、、ふと鏡を見て、
険しい表情に、驚くことがあるのです。

無理矢理にでも笑顔を作って、
鏡を拭いてボウルを磨き、タオルを取り替えながら、
周りの人に優しくできますようにと、心で呪文を唱えます。
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]