忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/15オリズルラン
冷たい嵐が吹き荒れている父と母。
昨日は、チョコを持って実家を訪れて、
今、複雑な思いに浸っているところです。

お手本にしたいくらい仲が良かった昔、
絶対になりたくない見本のような今。

犬も喰わないなんとやら、、、の域を越えた様子が見えて来ました。
力を合わせて生きて来た過去は、いったいなんだったのでしょう?
その思い出も、皮肉と嫉妬で、喧嘩の種になっていきます。

私の手の及ばない世界に、だんだん進むコースの始まり?
生きる大変さを教えていてくれるのなら、ほんの少しでも、
生きる喜びや意味も見せて欲しい、命の輝きのあるうちに、、、

私がもっと多く行けるように、心と身体を整える為にも、微かでも希望が欲しい、
でも見せて欲しいと望むより、自分で見い出すことなのかもしれませんね、これは。
PR
01/11暗い雲
私を自分の自由にしようとした人達は、
私の中で、すべて過去の存在になり、
私の心の自由を守ってくれた人達は、
私の人生の宝物になってくれました。

かけがえのない存在だと思える人を、
どこまでも、探していくのが、私の人生。
遠くへ、遠くへ、この時間の彼方の、最後の日まで。
01/07雲
待ち望んだ「いつもの日」
やっと、やっと、始まりました。
夫の腰も癒え、両親も体調よろしく、
私も平常営業?で、家で過ごせる生活。

自分の身体が、どうにかなっていない限り
まわりの弱ったり、困っている人を助けて動く、、、
抗えない何かが、そうさせて、私の人生は過ぎていきます。
損な性格かもしれないけれど、ブツクサ言いながらも、
自分が動ける最後の日まで、それでいいんだと思っています。
誰のためでもない、自分の為に。
12/03ひだまり
父「俺はもっと早く死んでおけば良かった、、、」

私「誰でも、いつかは死ねるんだから、
  何も心配いらないんじゃない?
  私のほうが先かもしれないから、
  そうなったら、待っててあげるわよ〜」
12/01光と葉
息子の好きだったいつくかのものを探していたら、
偶然にしても、まるで申し合わせたように
パッケージが変わっていたり、なくなっていたり、、
月日が流れて、考えたら当り前なのに、
別れた日からの悲しみが、走馬灯のように巡って
新しいコアラのマーチの上に、涙が落ちました。

息子の好きだったものは、心の殿堂入りにして、
今一緒に生活していたら、何を買うかと想像して、また涙。
私は相変わらず、悲しむことが好きな母です。
11/20木額
私には、私専用の神様がいると思っています。
いつもとことん悩んで、必死で努力した後の、
最後のギリギリで、なんとかして頂けるのです。
だからほぼ無宗教なのに、「私の神様」だけは
時々お休みがあっても「いる」と信じています。

物事が、なかなかうまく行かない時は、きっとこの先で、
何か展開があって、そのために今は、神様がこうしておられる、、、
そんなふうに思って、あきらめないで力を振り絞って、待つのです。
まったくもって、めでたいヤツですよね〜
10/02雲
一番好きな場所、それは自分の家。
今、外出しにくい体調なのもあるけど、
とにかく、心から落ち着く場所です。

雑多な書類に埋もれたままの仕事場、
いつも何かやりかけの居間、
小さくても、私サイズで設計されたキッチン、
気紛れに、私がいじるのを待っていてくれる植物たち、
どの部屋にいてもみられる空と雲、、、

ひとりでいる時間が長いので、やりたい放題〜
人生の中で、こんな時間はなかなかないはず。
だからこそ、楽しんでおこうと思うのです。
09/12ハンカチの木
体の不調が続くと、憂鬱になります。
でも、「さぁ、また新品の一日ですよ」と
届けられた時間は、一生でその日だけのもの。

何をしてもいいから、
大切な時間を生きていること、
それだけは、忘れたくないと思うのです。

一日を過ごして、眠りにつく時に、心の中で「ありがとう」と言えますように。
08/20楠
誰とも比べない、比べられたくない、
誰をも支配しない、されたくない。

そういうものであるために学習し、
これからの自分の時間を使いたいけれど
目の前には、日々いろいろな物事が押し寄せます。

でも目標がなくては進めないし、理想がなくては生きられません。
そしてそれらを持ち続けることは、誰が保証しなくても自由なはず。
だからどんな時でも、自分を失わないでいられますように〜
08/06ひとつ雲
夫の免許更新に付き合った休日。
(昔は親子3人で来たこともあったっけ、、
運悪く、食堂は軽食しかなくて、
都合で待ち時間がとても長くなり、
長椅子で本を読んでいた私はウトウト。

ふと、前を通った親子連れが食べていたソフトクリームが目に止まり、
夫が戻ったとたんに「ねぇ、 アレ食べよ!」
ひとつをふたりで食べて、とってもおいしくて〜
思い出がまたひとつ、心の部屋に収まりました。
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]