忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/11暗い雲
私を自分の自由にしようとした人達は、
私の中で、すべて過去の存在になり、
私の心の自由を守ってくれた人達は、
私の人生の宝物になってくれました。

かけがえのない存在だと思える人を、
どこまでも、探していくのが、私の人生。
遠くへ、遠くへ、この時間の彼方の、最後の日まで。

シリアスに書くと、わかりずらそうで、解説します。

私は「女の皮をかぶった男」だと、良く言われます。
もちろん充分に?女らしい面もあると思うけど、(あくまで自己申告
結構「男気」みたいなものがあるらしいのです。(それで失敗することもアリ )

だから友達も男性が多くて、気付いたら男性数人の中に私ひとり、、、
ということが、仕事でもプライベートでも、よくありました。
(美人じゃないので、 紅一点という景色ではなく同化してる)
一時期、おかまに好かれて、私がどこかに行くと言うと
「じゃぁ、私も〜」と、いつもくっ付かれたり〜 (見た目は一応カップル
男友達は、私の心を縛らないし、妙な嫉妬心もないので、気が合うのかな。

今の2度目の結婚は、息子を失って、ますます深い絆ができ、
この人に自分の最後を託したいと、互いに思っています。
だから恋愛はないとは思うのだけれど、、(あくまで予想〜
男女を問わず、新しい友達とまだ出会えるなら、それはもう人生の醍醐味ですね。

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ふ~ん
花ごころさんって、
「男前」な性格なんですね!
カッコイイです。

オカマの友達・・・一人位欲しいですっw。(楽しそう

今回 解説付きで 助かりましたぁ。
(一瞬コメントに困ってしまったので、、、笑。)


eco URL 2008/01/12(Sat)08:04:21 edit
花ごころからecoさんへ
今は消えた最初のblogから、ずっと記事を記憶していないと(アリエナイ)、確かにコメントしづらいと思いますわー

一見そんなふうには見えないらしく、
私の「男前?」に気付いた人は、最初はギャップを感じ、
でもはまってしまうと、だんだん病みつきになるらしいです。
人生にはそんな奇特な人、何人もいらないとは思うけど、
もし新規参入の出会いか、上書き更新の事件があるなら、
できるだけ、長生きしてみたいものですね〜
【 2008/01/12 12:47 花ごころ 】
迷える子オバサン
まだ私は自分が誰に何を求められているのかイマイチ分かってない状態かもしれません。

昨日気づきましたが、他の人に対して「自分のために○○してほしい」って思うのがイヤ・・そう思うたびに裏切られて潰されて、そう思えないようになってしまえばいい・・って、感覚があるのかも。

私から誰かを探す事はないのかも。。。
sake URL 2008/01/13(Sun)09:15:14 edit
花ごころからsakeさんへ
でっかい小 が、迷いまくってる景色が見えます〜

でも、凄いことに気付いたんですね!
もし私に、何かして欲しいことを頼んだと考えてみて下さい。
出来ることなら出来ると言い、出来ないことはその理由をハッキリ伝えます。そして「懲りずに遠慮せずに、また言ってみてよね!」って、言い添えます。それは自分も「大事」で、sakeさんとのおつき合いも「大事」だからですよ。
そして、お互いを大切にできる関係を望んでいるからです。

心も通じていないのに、自分勝手な要求だけする相手には、こんな態度とりません。相手の為にいる自分でなくて、お互いのためにいるふたりなら、一生もののおつき合いができると思うんですよ。友達でも夫婦でも。

たくさん失敗して、痛みに耐えて、流されっぱなしではなくて、自分で目指す所に泳ぐのが人生なのかもしれない、、、
その目指す場所だけは、ぼんやり見えて来ているはずのsakeさんなら、霧が晴れたら、 ちょっと距離はあっても、いつの日か泳ぎつけるような気がするんだけどなぁ〜
競技じゃないから、ゆっくりでいいしね。
私もまだきっと、泳いでいるんですよ〜
だから に、つかまってるのかも)
【 2008/01/13 11:00 花ごころ 】
私も
同じタイプなのかな~と思います。
>結構~失敗することもアリ )

基本的に女友達で親友っていません。
旦那さんが一番の親友かな?
女の人はワリと世間が狭くて群れないと自分を確立できていない人が多くて褒めないといけないらしく、疲れます。
なので、ブログでお知り合いになれた方との距離感が好き。

オカマの友達、私も欲しいです(^.^)

nori URL 2008/01/15(Tue)10:32:17 edit
花ごころからnoriさんへ
キヤァ−! やっぱりそうでしたかーー 最初にnoriさんのblogの自己紹介を読んだ時、「仲間の匂い」クンクン を感じ取った私、、、まだ「小」能力は衰えていないわー

旦那さんが一番の親友なのも同じ  夫であり親友であり戦友であり、、、だから毎日一緒にいても、全然飽きないです。
こんなに安心してケンカ出来る相手は、めったにいない

女性は、誰かと遊んで楽しかったと話すと「なぜ、私も誘ってくれなかったのよ!」って責める傾向で、男友達は「次は俺も混ぜてくれ〜」で、この違いが、私を男に向かわせる〜
子供がいた頃は「群れ」に合わせて随分無理したけど、
ながらも、それからも開放されました。

オカマの友達、、、当時は社会的認知度が低くて、世を偽る為に と結婚したのだけれど、後々風のたよりで別れたと聞いて、ホットしましたよー
今は、カミングアウトして堂々とTVに出て来る人が多くて、
世の同じ組合の皆さんも、生きやすくなってヨカッタわ〜 
彼(彼女?)も、ナチュラルな人生を歩んでいてほしいです。
【 2008/01/15 11:23 花ごころ 】
自己中・・・
変な(ごめん!)女友達って、相手(私や他人)に求めるばかりで苦手です。
以前、そういう人に出会って嫌になりました。自分の都合の良いときだけ、自分に都合のいい言葉が聞きたくて連絡してきて、返事が遅いだの、しまいには性格を罵られたり~~大変でした。
今はその人とはがっちり距離をおいてます♪

だから、>私を自分の自由にしようとした人達は、、、過去の存在になり、、、
この気持ち、わかります!!

新年早々、花ごころさんのblogすばらしいわ~~
いつも『あるある!』と感心してます♪
kaze 2008/01/15(Tue)15:48:04 edit
花ごころからkazeさんへ
『あるある大魔人』の花ごころです。になりかけ〜

女性のステレオタイプで、一番困るのは、自分勝手な人。
まだ、許せる範囲ならともかく、あまりにしつこいと、
やっぱり「逃走 」してバリア張るのが、一番いいですね。

素敵な人を探す時間を削られては、たまりませんものね〜
【 2008/01/16 12:52 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]