忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/22富士雲
片付けものをしていると、どうしても、
息子の遺品に、触れることになります。
今も生きる私は、常に変わりゆく世界で暮し、
息子と一緒に過ごした時間は、すべてそのまま。

たくさん泣けた頃のほうが、まだよかったなぁー
今は悲しみが身体の芯から、じわじわしみ出してきて、心がジンジン痛み出す、、、

「今日のところは、とりあえず、しまっておいて〜」と
夫が遺品の箱に、フタをしてくれました。
あなただって見られないんだよね、わかってますとも。
いつかまた、二人で手に取って、ゆっくりと涙して見ましょうよ。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
遺品代わりになったプレゼント
またまた携帯から失礼します。

今年で21年目を迎えますが、未だに処分することが出来ず箱の中に閉まってあります。
19才の誕生日に頂い物が、その1ヶ月後には遺品の代わりになってしまいました。
プレゼントしてくれたのは中3の時に淡い恋心を抱いていた人で、短大の時に再会し、当時遠恋中の彼がいながら徐々に惹かれいった人でした。
彼とは不思議と色んな偶然が重なり合いながらも伝えられなかった恋心のせいか、引っ越しの度に目にするのですが、不思議と暖かい気持ちになり、またそっとしまってしまいます。
夫には申し訳ないですが…

花こころさんは、息子さんと大切な時間を 沢山過ごしてらしたでしょうから、その悲しみは計り知れないものと思います。
でも、いつかきっと…
優しい思い出に変わる日が来ると思います。
ついつい力入っちゃいました。

雪だるま 2008/01/22(Tue)18:06:18 edit
花ごころから さんへ
リキの入ったコメント、ありがとうございます。
悲しいけれど、ロマンチックなお話、、、
そんな形でお別れしたら、ずっと心の中の「温かな場所」にしまっておけますね。

息子と過ごした15年は、短くてもディープインパクト(馬じゃない!?)だったので、一生かかって悲しもうと思えるんです。(詳しくはもうひとつのblogに)
心の痛みって、こんなにも種類があるのかって、年が経るたびに新発見があり、もし私が認知症になったら、誰を見ても「息子が会いに来たわ!!」と言うような気がします。
案外幸せかもしれない、そうなったら〜
【 2008/01/23 07:41 花ごころ 】
うんうん
花ごころさん こんにちは
全く私の言葉かと思う程に・・・です。
たくさん泣いてた頃の方が、息子がそばにいる感じもしたし、自分自身の慰めになっていたように思います。
「遺品」見るたびに当時が蘇り、とても整理できる心境ではないですね 一緒に生きた事実と遺品が、いつかは思い出となり、笑顔で話せる日がくるよぉ~って姉たちが言ってましたが、どうやら無理だな!って分かってきました。思い出なんかにしたくなぃ!んですよねぇ~私は・・・・・
うちママ 2008/01/23(Wed)11:37:06 edit
花ごころからうちママさんへ
まだ日の浅いうちママさんは、本当はもっともっと御辛いはずなのに、明るいコメントをありがとうございます。
思い出は、いつか穏やかな気持ちで夫と語り合えあるでしょうが、息子への気持ちは、複雑に変化しても消えるものではなく、いつまでも「持ち続ける」ことができるものだと思っています。
「確かにいた」という事実が、絶対に消えないのと同じように。
【 2008/01/24 10:11 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]