忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/15オリズルラン
冷たい嵐が吹き荒れている父と母。
昨日は、チョコを持って実家を訪れて、
今、複雑な思いに浸っているところです。

お手本にしたいくらい仲が良かった昔、
絶対になりたくない見本のような今。

犬も喰わないなんとやら、、、の域を越えた様子が見えて来ました。
力を合わせて生きて来た過去は、いったいなんだったのでしょう?
その思い出も、皮肉と嫉妬で、喧嘩の種になっていきます。

私の手の及ばない世界に、だんだん進むコースの始まり?
生きる大変さを教えていてくれるのなら、ほんの少しでも、
生きる喜びや意味も見せて欲しい、命の輝きのあるうちに、、、

私がもっと多く行けるように、心と身体を整える為にも、微かでも希望が欲しい、
でも見せて欲しいと望むより、自分で見い出すことなのかもしれませんね、これは。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今は・・
今はちょっとした水面のゆれで、これからまたご両親の愛の形が見えたりして。。。

いずれにしても、うらやましい限りです。
どんな形でも誰かが去らずにそばにいてくれることって。
sake 2008/02/17(Sun)05:20:00 edit
花ごころからsakeさんへ
「ちょっとした水面のゆれ」であったなら、どんなに嬉しいことでしょう〜 実際には、残酷な形が少しずつ見えて来て、いずれ二人を引き離す時がくるのではないかと、懸念しています。
少しでも「夫婦の歴史」の終わりに近いページに「幸福」という文字が見えたらいいなーと、ただただ、私も願うのみです。
【 2008/02/17 08:27 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]