忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/11マリーゴールド
義父の米寿のお祝を考えていて、ハッとしました。
自分達は、こうはしてもらえなくなったけれど、
してあげられる人がいる幸せは、
確かに今、持っているのです。

失った未来より、今も手の中にあるものを大切に。

義父から「良く憶えていてくれた」と、喜んで電話があり、
話し終えて、私は久し振りに「嬉し涙」を流しました。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでたいです。
花ごころさん こんばんは
義父様「米寿」なんですね しかもお元気なご様子で、すばらしいですね
同居の義父もあと2年です。頭も足腰も確かで、あんなに色んな病気で入退院を繰り返した人なのに、すごいです。が、同居してると中々優しくなれないんですよね
うちママ 2007/05/11(Fri)19:45:34 edit
花ごころからうちママさんへ
来年は私の父も米寿です。
当然してもらえるはずと、待ちかまえている人なので、
アイディアに悩んでしまいます〜〜

77才の喜寿に、実家にプロの 弦楽四重奏を呼んで、
どっきりコンサートを開いてあげたのですが、
出席者が口々に、あの感動をもう一度、と言うけれど
今はもう、本人が耳が聞こえないし、、、
11年の歳月は、大きいですね。
花ごころ URL 2007/05/12(Sat)07:02:26 edit
花ごころからうちママさんへ
そうそう、大事なことを書き忘れました〜
(自分のことばかり、思い出して、、、)

様と同居しているだけで、
うちママさんたちは、毎日親孝行しているんですよ。
どちらとも離れて暮す身の私は、そう思います。
花ごころ URL 2007/05/12(Sat)11:26:25 edit
お祝いですね
花ごころさんは、これから銀婚式がありますよね~(あれ?もう終わられてしまいましたか?)それなら金婚式?

結婚記念日とか、いいなぁ~二人でお祝いできる記念日。
私も死ぬ前に一度くらい体験したいです。

そうそう・・父の日を忘れないようにしなくては。
してもすぐに忘れてしまうような気がするけれど、その時の嬉しい気持は変わらないですよね。きっと。。。
ひとつ☆ 2007/05/12(Sat)21:01:24 edit
米寿♪
お義父さん、おめでとうございます!
お義父さんが喜んでくださって、良かったですね花ごころさんの優しい気持ちが伝わってのことですよね♪

ご実家にプロの弦楽四重奏?!
すごいサプライズ!!
そりゃ、また次の驚きを楽しみにしてられますね
新しいサプライズを1年間、がんばって考えてくださいませ~~♪
kaze 2007/05/13(Sun)08:08:11 edit
花ごころからひとつ☆さんへ
今日は母の日、、、(父の日も直ぐに来ちゃいますよね!)
亡き義母にも毎年、お花を送ってお供えしてもらいます。

残念ながら、、、、(御期待にそえない〜)
ウチは結婚記念日をまともに祝ったことがないんですよ。
式も 旅行も、すべてパス、
入籍も、つわりが終わった妊娠5ヶ月の頃。
どちらかというと、私がプロポーズにOKした日が、印象強いです。
幾多の困難の後の結論だったので、夫は泣いてくれて、、、
(だから、今も彼は「結婚してもらった」と思ってる、ウヒ! )
特に何もしない、でもそういうことがあったという 心の記念日ですね。
花ごころ URL 2007/05/13(Sun)15:32:14 edit
花ごころからkazeさんへ
ありがとうございます〜

弦楽四重奏の次は、 フルオーケストラか〜
なんて、喜寿の後は、皆で良く冗談を言ってました。
(企画するのはいつも私〜 どんだけ大変か、、、

来年は母(目が見えない)の77歳の喜寿と、
父(耳が聞こえない)の88歳の米寿が重なるのです。
もうすっかり、 より のふたりになってしまったので、
職人さんに来てもらって、「自宅(実家)でにぎり寿司
ってのはどうかと、夫に話してみたら、、、
「自宅で回転寿司のほうがおもしろい」と、こきました〜

(ネタ10種類以上/制限時間は2時間半/最高300カンまで、
交通費・出張費込みで6万円ポッキリ! 東京にはあるんです〜)
http://www.ctv.co.jp/omezame/catch/2003/0730/0730.html
花ごころ URL 2007/05/13(Sun)16:11:26 edit
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]