忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/27通り
世間が一斉に何かに向かう時期には
なるべく出かけない主義になり果てた私。

どこもかしこも、すごく混んでいるし、
まわりの街も、なんだか落ち着かないから、
いつもはゆっくりできるお店にも、行く気がせず、
家で好きな物を作って食べて、やりたいことをして、
渋滞のニュースを見て、少々意地悪く喜んだりして、
とっておきの場所にだけ、こっそり行くつもりです。

出かけていた頃の思い出はこちら
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
例えば
花ごころさんがGWに出かけるとっておきの場所ってどんな所なんでしょう??

今日「GWどこに行く?」と訊かれて、え~と買い物とか・・って言ったら、勝ち誇った顔をされてしまって、ちょっとだけくそ~と思いました。

予定が無いのが悔しいのではなく、この何もしないという贅沢を分かってもらえなかった無念です。
ひとつ☆ 2007/04/27(Fri)22:02:19 edit
花ごころからひとつ☆さんへ
そうなんですよね、人は自分の物差で計るんですよねー
どれだけ遠出したか、豪華なところに出かけたか等々、、、

これからは、「自分の好きなように、気ままに過ごします」と
答えてはどうでしょう〜 これ以上突っ込めない雰囲気ありますよ。
自分の為に使えるGWなんて、すごく贅沢ですよね。
わたしの 場所も、他愛のないものなんですよ〜

過去に、以外と空いていて驚いたのは美術館。
チケットを頂いたので、近いからとぶらぶら歩いて出かけ、
ゆっくり見て、レストランで食事して、庭園を散歩するコースです。
人はもっと賑やかな場所に、行ってしまうのかもしれませんねー
花ごころ URL 2007/04/28(Sat)06:57:27 edit
始まり~~
おはようございます。
「自分の好きなように、気ままに過ごします

いいですね~、その話乗った!
特別予定も組んでいないので、私もぶら~っと、近場のちゅーりっぷ畑や芝桜畑にプチドライブに行ってこようかな 心癒される気もしますので、、、、
そして、夕方のニュースを見て、ちょっと優越感に浸りましょうかね(私も意地悪~~~)

うちママ 2007/04/28(Sat)08:55:54 edit
花ごころからうちママさんへ
こんな私でも、 民族大移動の渋滞に加わったり、
人込みを出歩いたりしたことは、多々あります。

若い頃に比べれば、当然気力も体力も減少しますが、
ほんとうに今の自分が、何がしたいのか、
それを考えられる自由と幸せを、かわりに手に入れました。
花ごころ URL 2007/04/28(Sat)11:15:13 edit
TRACKBACK
trackback URL:
3人の休日
かつて3人で過ごした休日の思い出が、GWに蘇る、、、軌跡のような今日の出来事。
URL 2007/04/28(Sat)13:17:58
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]