忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/21若葉
「そういえば、あの子、ずっと来ないね」

週末の深夜には、暴走族がやってきて、
爆音とともに、色々なクラクションを鳴らします。
迷惑には違いなのだけれど、牧歌的というか、
「♪ラッカラーチャ」を鳴らす車がありました。

眠りにつきながらも、今夜はまだ来ないなぁ〜
先週の帰りに事故でも起こしたかも、、、と心配になり、
次の週に聞こえると「あっ、元気なんだ」なんて〜
でも、ここ最近は、全く来ていないのです。

「きっともう、卒業したんだよ。大人になったんだよ」
夫のことばに、そうかもしれないと安堵して、夜の音を聞きながら眠りました。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
居ました。。。
花ごころさん こんばんは!
そんな”やんちゃ”な友人居ました。
でも、彼女にはそれなりの、「訳」があって、「何とか支えて上げたい!」って生意気にも思ってて、、、
結局、力になれたか。。どうか?
でも、今でも「彼女」が平穏に暮らしていることを、心の底で願っています。
うちママ 2007/05/21(Mon)19:41:09 edit
やさしいなー。
hagokoroさんは優しいなー。私だったらそんな風に思えるかしら?
「あの子」と言うことは一人暴走族?
私もご主人様と同じ考えできっと目覚めて卒業したんだと思います。hahagokoroさんの優しい思いが通じて。(小能力)の仕業じゃ!(笑)
ラヴェンダー 2007/05/21(Mon)20:28:02 edit
花ごころからうちママさんへ
いつも素敵なエピソードをありがとうございます。

「彼女」も、もしかしたら、、、、
うちママさんが、平穏に暮していることを、
心の底から、願っていてくれるかもしませんね。
花ごころ URL 2007/05/22(Tue)08:48:42 edit
花ごころからラヴェンダーさんへ
いつも私は、ベッドの中にいて「あの子」に「会っていた」ので
見たこともない「あの子(とその )」に、同乗者や伴走車がいるのか、
よくわからないのですが、、、、私の小能力では(爆)、
たぶん(ソコソコイケメンの)男の子で、その子のお母さんは、とっても心配していて、
明け方に帰ってくるまで、眠れぬ夜を過ごしていたのではないかと、、、
早い話が、妄想の世界〜  
花ごころ URL 2007/05/22(Tue)08:58:38 edit
わたしにも
車の通り過ぎる音が「ボワーン」みたいなこがいます。
(勝手に若いと決めている)
彼女がいるのか結構帰りが遅いんですよね。。。。
(残業かもしれないが)
勝手な想像で勝手に判断する毎日です
かりん URL 2007/05/22(Tue)22:33:17 edit
花ごころからかりんさんへ
勝手な想像や妄想の中には、「そうあってほしい」という
願望みたいなものも、ありますよね〜
「ボワーン」の子が、無事に家に着いていてくれるよう、
「彼女」にも振られないよう、私も祈ってあげたいデス!
花ごころ URL 2007/05/23(Wed)07:14:21 edit
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]