忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/19空
人は、つかの間の人生の中で
沢山の人と出会い、別れ、、、、、

 「本当に、互いに必要な友達は、
  人生で、たぶん、ふたりくらいだよ」
  親しいある人が、そう言いました。

私はそのふたりに、もう出会っていると考えているのですが、
もしかしたら、この先に、大どんでん返しがあって、
新たに加わったり、入れ替えがあるのかもしれません。

とにかく前に進んで、旅を続けるしかないのでしょう。
PR
05/07和風庭園
久しぶりの麻雀で、、、ボロ負けしました。
近くのビル火災で、ヘリが目の前を旋回しました。
せっせと、床にワックスをかける夫のそばで、
季節の物を入替えて、縫い物をしました。
読みかけの本を少し読んで、メールと手紙を書き、
急に思い立って、花の為に堆肥を作り始めました。

何をしたかより、どう感じたか、、、、
自分のベッドに身を沈め、無事に過ぎた休日に感謝しました。
05/01赤い花
「まさか私が? これがそれなの!」
そんな時があって、今ではこれもお友達〜

髪が抜け、シミがふえ、更年期に悩み、
お尻や胸が、日々重力に負けつつあっても、
「そうか、私も歳をとったのね」と、
鏡の前の自分の姿に、納得するしかありません。

健康的な暮しはしたいけれど、
無理な若作りや、無駄な抵抗は、とうに捨てました。
ありのままの自分で、生きる楽しさと引き換えにして。
03/19チャービル
父の昔話・自慢話・お説教を聞かされて、
少々うんざりしながら、ふと考えてしまいました。
私は幼い日に、愛されて育ったはず、、、
でも、次第にわがままで頑固になる父を、
私は今、愛しているのだろうかと。

いろいろな軋轢はあったけれど、
私はもう、すっかり自分の人生を歩いていて、
次第に一人の人として、父を見ている部分があります。

時には少々醒めた気持ちで、あるいは、あきらめの気持ちで。
03/12ガーベラ
亡き人が、何を思っているのはわからないけれど、
でも、皆が元気な顔を見せてくれて、
そしてもしかして、その様子が届くものなら、
お義母さん、これでいいんですよね。

寒さの中、人が集って、今ある「生」を確認して、
そしてまた、それぞれの生活へと散って行きました。
02/13朝が来るまで
夜中にふと目醒めて、寒々とした空気を感じて
寝つけなくて、、、なんだか悲しくて、、、

「ねぇねぇ、くっついてもいい?」
「ふぁ〜、どうしたのぉ、、、」

温もりが不安を消し、やがて眠りが私を救ってくれます。
まぶしい朝が来るまで、どうぞこのまま。
02/11窓辺
ここ数年で、まわりで色々な方が亡くなりました。
中には、とても歳が近い方もいるし、
家に帰ると奥様が倒れていたというケースもあり、
私の中にも、少しずつではあるけれど、
リアルな "覚悟" が、生まれつつあります。

「もしかして『今』そうなっても、私は満足だろうか」
そう考えて暮していると、大切なことが見えて来ます。

さぁーっと! 取り敢えず、できるだけ部屋はキレイにしておきましょうか。
わたしがいても、いなくても〜
02/03空
私の側にいたはずが、いなくなっていった人達、、
別れはつらいけれど、確かに私もいつの日か、
この世界から去って行くのだと、
ゆっくりと教えてくれました。

残したいものは、お墓や位牌ではなく、
「存在の記憶」としての見えない形。

思い出したい人になりたいと、私は願うのです。
01/25ビオラ
喧嘩したり愛したり、近づいたり離れたり
喜んだり悲しんだり、怒ったり笑ったり、
人って、なんて忙しいのでしょうか。

出会いと別れを繰り返し、幸福と苦悩の間で生き、
そして、いつしか消えていく存在。

過ぎゆく時間を愛おしみながら、陽の当たる窓辺で、私はこれを書いています。
さて、今これを読んでいるあなたにとって、
今日はいったい、どんな一日だったのでしょうか。
01/17スミレ
ちょっと物憂気で、横顔がとても綺麗で、
交差点の信号が変わる度に歩道に目を向け、
コーヒーカップはずっと置いたまま、、、

窓際の彼女の前に、どんな男性が現れるのか、、、
見ていたいのに、私はせかされて、店を出ました。

恋愛の絶頂期ではなくても、愛は深く甘く、時にほろ苦く、
そんなストーリーを思わせてくれる、絵になる人でした。
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]