忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

06/28上下の雲
私と同じパニック障害の元アイドルの女優さんの、
「薬も飲まないで、克服しました!」
という、ニッコニコの笑顔〜
立派過ぎて、なんだか妙に気になるんです。

他の著名人達も、少し前に出演して、
この病気の話を、していましたが、、、

夜中に発作が何度も起き、それが何かわからず、
苦しさのあまり、飛び下りたくなったというスポーツ・キャスターの告白や
(これは全く私と同じでビックリ! よくぞ話してくれました!!)
男性歌手が、不安感の強い時に、洗い物中の奥さんの腕につかまっていたり、
どんな気持ちだったか、情けなかったか、苦しかったか、、、
体験したことを、ユーモアさえ交えて、話してくれました。

「今でも薬を飲んでますが、仕事はできますから〜」
私はとっても救われたし、自分と重ねて笑っちゃうことさえできました。

もちろん、彼女が言うように、症状も治療も、人それぞれですが、
いつも元気ピカピカに振る舞うのが、彼女は当り前になってるようで、
それもまた仕事なんだろうけど、辛くはないかと心配になるんです。

もともと、そういうキャラクターなのかもしれないけれど、
求められて、お人形のままでいるように見えてしまって、
おせっかいは、百も承知ですけど〜 大丈夫?!
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パニック障害
まだそういう名前すらなかったころ私はなっちゃいました。それもひとりで車の運転中に。。。死ぬかと思った;;;;;
今はなんともない?もののそれから薬、病院と縁が切れません。ん十年も前ですが^^;
薬を飲まずに克服なんて私にはできません~~~
でんでん虫 URL 2008/06/29(Sun)15:02:32 edit
花ごころからでんでん虫さんへ
本当ですよね! 「死ぬ時って、こうなんだ〜」と何度覚悟したことか、、、でも、全然死なない!

昔は不安神経症のようなくくりをされていたし、今はUSSRが出たので、だいぶ助かってると思うんです。私もいったい、いつからそうなのか、更年期障害と思っていた中にも、パニック発作が隠れていたかもと、この頃思うんですよ〜
まっ、症状が治れば、別になんでもいいんですけど。
薬を減らしても大丈夫になった頃に、何かが起こってストレスがかかり、また後戻りしてはやり直し〜

言い換えれば、根気の良くなる病気ですよねー
【 2008/06/29 18:08 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]