忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [214]  [212
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/04空
母の妹の御主人、、つまり私の義理のオジさんが
亡くなったと、昨日母から電話がありました。
「お通夜がいついつで、葬儀はどこで、、、」

「私は、、、行けない」と言うと、
私の具合を心配するより、どちらかというと、
いくらなんでも、葬儀ともなれば、私が夫に付き添われ、
実家に来るだろう、会えるだろう、という母の期待が
落胆に変わる様子を、ありありと感じました。

悪いな〜、、でも心も体も無理しないのが、今の私の仕事。

私は自分の部屋でも、おじさんのチョイ上級の麻雀に負けたことを悔しがり
おじさんのしゃれたシャツや、蝶ネクタイ姿を思い出しては、泣けます。
もう25年以上も会っていなくても、古い記憶に新しい心が震えます。

ベッドに入ると止らなくなった咳が、夕べは何時間も私を苦しめ、
葬儀の頃には、私は医師の診察を受けていることでしょう〜

空は、いつでも私の上にあって、どことでも繋がっている、、、
だからこれでいいのです。「さようなら、おじさん」
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
きっと
義理のおじさんにも花ごころさんの気持ちが伝わっているはず・・・

葬儀に出てるからといって、こころからお見送りしているとは限りませんし。

咳、辛いですね
お大事に・・・
kaze 2007/11/04(Sun)18:46:03 edit
花ごころからkazeさんへ
お線香も花もいらなくて、この曇った空を眺めて
オジさんと、悲しんでいる人達にも、思いを馳せる、、、
私だけのオジさんの御葬式、それでいいと思っています。

咳は、やっと峠を越したようです。夕べは眠れたので、
大部楽になりました。若い時にくらべると、なんでも
消耗する度合いが、きつくなってきました。
なんてたって、「老化」は走りたくありません〜
【 2007/11/05 14:40 花ごころ 】
解ります。
花ごころさん こんばんは
心の中で思いを持つことだって、いいんじゃないかな・・・って、いつも思ってはいても、無理しては後々凹でしまってる私。
何より、まずは自分の体が元気でなければ、次の行動にも移せないですよね

「空は、いつでも私の上にあって、どことでも繋がっている」
全く同感です。
うちママ 2007/11/04(Sun)20:38:05 edit
花ごころからうちママさんへ
実家には兄夫婦がいるので、離れた私はこんなrふうに
身勝手にしていられるのだと思います。感謝しています。

この空は、みなさんのところとも繋がっていますよね。
辛い時なんか見上げて、いろんな人生があるからこそ、
皆それぞれに、喜び怒り悲しんで生きていると思うと、
ちょっと救われますよ〜 そんなの私だけかしらん?
【 2007/11/05 14:48 花ごころ 】
無題
思いは、「遠くからでも 充分伝わるもの」と 私は、信じています。

よく 「お墓にお参り出来なくても 遠く離れててもその人のことを 思いながら心の中で祈れば きっと思いは届くよ」と言われた事ありますもの・・・。
私を可愛がってくれたおじさんが亡くなった時 お別れに行けず ずっと気になってて、ある日の明け方 おじさんが、夢の中で「(もうあっちに行くから)挨拶にきた」みたいな事言って会いにきてくれて 私の思いが強くて夢を見たのかな? と思ってたのですが、、。 
後で聞いたら、夢にみた日は、おじさんの四十九日だったとかで、不思議な縁を感じました。 
だから、花ごころさんの気持ちは、きっと届くと思いますよ。
eco URL 2007/11/04(Sun)23:51:56 edit
花ごころからecoさんへ
おじさんの四十九日の夢のお話、なんだか素敵ですね。
私には、とっても納得できる感じがします。

わたしは、母方の祖父が好きだったので、毎日思い出していて
御墓参りなんてしたことなくて、昨年再婚以来始めて行ったんですが、どうもしっくりきません。私にとっては石のオブジェでしかなくて、思い出の中の祖父のほうが、生き生きと私と付き合ってくれます。
【 2007/11/05 15:43 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]