忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[363]  [362]  [361]  [360]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07/13ギボウシ
母方の祖父は、とても豪快な人でした。
車と船が好きで、複数所有し、遊び上手。
珍しい動物を飼い、マニアとしても有名で、
交流も幅広く、わきまえのある愛人もいて、
そして、私をとても可愛がってくれました。

家で祖母を看取り、自らの終焉は未入籍の愛人に毎日付き添われ、
最後まで恋人状態のまま、見送られて逝きました。
男冥利につきる自由な生き方ですが、もし祖父が、私の父や夫だったなら、
私は耐えられなかったかもしれません。孫でよかったぁ〜

無条件に愛してくれた数々の想い出は、今でも心の支えです。  (関連記事)

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
思い出
ぎぼうし、、キレイですね。。。

祖父・・・私が物心ついたときにはもう病弱で、私が小学校に上がる前の寒い冬、逝きました。
話した記憶があまり残ってなくて、残念ですが、赤ちゃんだった私をみて、優しく微笑んでいる遺影があります。そんな記憶も私にはなく、ただ写真だけでしかわからないというのが少し寂しいかな。。。
もう30年以上がたって、息子と遊んでいるといいなと思います。
でんでん虫 URL 2008/07/13(Sun)17:40:54 edit
花ごころからでんでん虫さんへ
この「ぎぼうし」は、夫が私の実家で撮った写真かと、、、
ただ今、バルコニーのプランターを、木製のものに変えるため、ぐっちゃぐちゃ状態なので、過去の写真から、引っ張りだしてきました。

私はお墓参りには、なかなかいかないけど、なぜか祖父(所ジョージとビートたけしをミックスしたイメージの人)のことは毎日のように思い出しています。心で対話してる感じです。
きっとでんでん虫さんのところも、「ぼうず、お前が先にきたんか!」と、かわいがっていてくれているはず!?
【 2008/07/15 09:02 花ごころ 】
おじい様
男冥利に尽きる生き方ですね。
そういう方は、こちらも「ああしてあげれば良かった。」とか後悔せずにいられるので、人間って自由に(人に迷惑をかけずに!)生きた方がいいのかも。
なんて、私自身好き勝手やっているので羨ましがる資格はないかも知れません。
父が亡くなって20年たちますが、もっといろいろしてあげれば良かったと思う毎日です。
nori 2008/07/14(Mon)10:45:22 edit
花ごころよりnoriさんへ
祖父は、祖母をないがしろにした様子もなく、あっちとこっちを、うまくランしていたようです。だいぶ大人になってその事実を知りました。

noriさんは、お父様と早くお別れが来て、思いもひとしおかと想像します。
でも長さより密度っ言いますよね、一緒に過ごせたのが限られた時間でも、今思ってあげられるということが、愛情のあかしで、素敵だと思います。
私も、ある程度?好き勝手(人からはそう見えるらしいけど)したいと思いつつも、いつも周りの誰かの為に何かしてるって感じで、一生メイド癖が抜けない人かもしれません。。。
【 2008/07/14 16:01 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]