忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07/15動く雲
私と出会って、今までなら言えなかったことが
今日言えた、後で涙が出たと告げに来てくれた人。

いいえ、あなたはいつかひとりでも言えたのです。

あなたの力がもうそこまで来ていたから、私の話と
タイミングがあっただけ。だから、これからも大丈夫。
正しいと思ったこと、変だと思ったこと、言うべき時に言って、
時には失敗もするかもしれない、孤独な思いもするかもしれない、
でも自分の道がもっとハッキリ見えてきて、とにかくおめでとう!
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いつ 気がつくか
って ことですよね?

「テーマ」とは、少しずれるかもしれませんが、
戯曲「奇跡の人」で、ヘレン・ケラーが、井戸の水を手にかけながら、
ある時 いきなりそれが、『水』だと気づいたときのように・・・

少しずつ 土台は出来ていて、、

要は きっかけ さえあれば・・・

   自然と そうなる

って ことでしょうか?
eco URL 2008/07/16(Wed)10:37:32 edit
花ごころよりecoさんへ
自分で気が付くというケースもあるだろうし、
「期が熟す」ということもあるかもしれません。

「奇跡の人」は、パティ・デュークがヘレン・ケラーを演じた古い映画しか、私は見てないのですが、井戸のシーンで水を両手に受けて「わら〜(water)」と何度も言い、ものには名前があるという観念を獲得するシーン、、、感動的でしたね!
確かにサリバン先生とヘレンのそれまでの積み重ねが、その時を迎えさせたのだと思います。

私とその方の場合は、ちょっとした御縁で繋がって、彼女が自分の中にあるものを、確実に言葉に変換できた、という感じかな?

考えたり悩んだり、苦しんだリ悲しんだり、、、、一見負の要素のようですが、その先に何かがあって、「訪れる」瞬間が来るのだと思います。「準備をしている者にチャンスは訪れる」、、、私の好きな言葉です。きっかけは、自然に来るようで、実は「偶然」を装った「必然」なのかもしれません。

目には見えない土台を、毎日作っていくのが人生だとしたら、今から更地には作り直せないので(リセット不可)、自分の過去を強固な土台にするしかないのかも〜
【 2008/07/16 12:06 花ごころ 】
時・・・
いつかその「時」がくるのでしょうか。
忍耐も必要?
今、試練の中にあってもいつか何かが用意されてるとしたら、うーん。。。。暑さで脳がぁ~~~ムズカシイ#%E:761%ごめんなさい~~~
でんでん虫 URL 2008/07/16(Wed)20:47:29 edit
おやっ?
絵文字までもがぁ;;;;すみません。
でんでん虫 URL 2008/07/16(Wed)20:48:27 edit
花ごころからでんでん虫さんへ
でんでん虫さんの「その時」って、どんなのかしらん。
誰でも、周りの環境や人間関係に、ついつい影響されがちですが、自分の心の在り方のほうが、私はアタックしやすいと思います。考え方を変えると、今まで悩んでいたことが馬鹿らしくなることありませんか? 何が幸せかを思い出すと、大事なことが見えて来る、、、かな? って、このあたりで、私の脳も温暖化で溶け始めましたねー

このblogは、コメントの最後につく「edit」の文字を押すと、編集し直せます。でも焦ってるコメント連打を読むのも楽しい〜
【 2008/07/17 05:30 花ごころ 】
たしかに・・・
今までなんで悩んでいたんだろうと思うことありますね。。。
私のその時・・・って、社会復帰?うつが治る?再婚?痩せる?

なんでしょう^^;先のことはわかりませんなぁ。。。なんかトピずれしてごめんなさい。
でんでん虫 URL 2008/07/17(Thu)09:36:15 edit
花ごころからでんでん虫さんへ
社会復帰しながら、うつが治っていって、
どうにかなって、電撃再婚するかもしれないし、、、
でも痩せるかもっと太るかは、保証の限りではありません。
ただ言えるのは、今と同じではないということ。

駒(願う心)を手に持ては、先に進むことができる、、、
私はいつも自分のことでは、そう思っています〜
【 2008/07/17 14:10 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]