忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/07イボタ
この冬に寝室の家具を買い替え、今は搬入待ち。
年明けには、和室もリフォーム予定で見積もり中。
納戸兼クローゼットも、それにともなって、
いろいろ模様替えしようと、計画しています。

老後の生活、特に最後にひとり残ったどちらかが
暮しやすいように、そこまでを視野に入れた準備。
これでまた、ちょっとホッとできるのかしらん。

失って得て、また失って、、、そんな繰り返し。
でも、それが人生だと、充分に知った上で、これからの大切な時間の過ごし方を
自分達でゆっくりと準備できるのは、たぶん幸せなことなのでしょう。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お帰りなさい
なんだかここ数日、友人たちからの喪中のハガキが届きだしました。自分たちの親の世代が亡くなる歳になったんだなぁと…。
もう直ぐ40になる私にとって花ごころさんは、少し上の世代で、少しでも暮らしやすいように家具の買い替えやリフォームを考えてるのに驚いてしまいました。
振り返れば20代は仕事、30代は子育てに終わったので、40代はひき続き子育てと出来れば仕事して、あと自分に時間を費やしたいとか趣味に突っ走って行こうとか考えてただけに…。
私は、花ごころさんのように穏やかに考えられる日が来るのだろうか…。
雪だるま 2007/12/08(Sat)10:48:41 edit
花ごころから雪だるまさんへ
大丈夫ですよ〜
ひとそれぞれに歩む道が違うのだから、これから先も、いろいろな人生があるはずです。来年のこともわからないし、10年20年先のことなら、たっぷり考える時間があります。

こんな「老い支度」なんて、考えなくてもいいほうがラクチンだし、私達は自分達の始末を考えて、こんなふうにするのが好きなんだと思います。
最悪の条件を想定して、そのための最高の準備をする、、、そうなればカッコ良いんだけど、小心な が冬支度に勤しんでいるといったほうが、あってるんですよ〜
それも日々の生活の延長の中で、少しづつ必要性を感じてきたことですから、必要なら誰にでも、それぞれに暮しやすいように、できることではないかしらん。
もちろん、インテリアが変わって、楽しみな部分もあるからこそ、できるのですが、、、今日は少し発作が出て、あまり疲れないよう、用心しながら段取中です。
【 2007/12/08 13:41 花ごころ 】
12月は・・・
今日、百か日供養をして、納骨しました。昨年亡くなった義父も一緒に。
新しいお墓を建てて、開眼供養をして・・・。
お墓を立てることはお祝いだそうですね。
一区切りってとこです。御報告。

雪だるまさんも書いてますが、喪中につき欠礼のはがき、どうしようか迷ってますが、ぎりぎりにだそうかな。

老後の生活、もうそんなに遠くないことなんだけど。
まず自分の要らない物の処分かな。
12月はなんだか心に波が立つときもあります。どう過していいのかしら。
KEIママ 2007/12/08(Sat)13:46:09 edit
花ごころからKEIママさんへ
そうですかー、今日が納骨だったのですねー
これまでと今日、ほんとうに、ほんとうに、お疲れさまでした。

老後の生活は、親の老い方がいい見本で、後をなぞりながら、ゆっくり準備してますが、「自分の要らない物の処分」が、一番むずかしいですよね〜、これが、、、

本当に年末年始って、世の中がせわしくて、心がざわざわして、私も大の苦手なんです。
普通の生活が一番落ち着くので、義理のお付き合いはなるべく失礼して、「自分の過ごし方」を大切にしたいです。
【 2007/12/08 14:13 花ごころ 】
素敵ですね♪
日々の生活に追われて 周りを見渡す余裕がない私ですが、花ごころさんの暮らしぶり 素敵です。
私も ゆとりをもって、楽しみになるような老後をむかえたいです。
日々の生活を楽しんでいらっしゃる 花ごころさんを見ていると 時々ご病気だと言うことを忘れてしまいます。
全てを受け入れていらっしゃるから こその 余裕と お見受けいたしますが、、。
eco URL 2007/12/08(Sat)22:36:45 edit
花ごころからecoさんへ
なっなっなんと、全てを受け入れているからこその余裕、、、、
遂に、バレちゃいましたかぁ〜(なーんて冗談です!)

息子を失ってからの時間が、私をゆっくり変えました。
次々と自分におこる異変も、多くの影響を与えています。
「悟った」というより「了解しました !」ってとこですね。
自分の時間にも限りがあること、現在はすぐに過去になり、
ささやかな「今」をどう過ごしていくかが、日々の目標です。
さぁ今日も、妙にけだるい身体、、、「 買い物に行きたい」という、ちっちゃ過ぎる願い、神様は叶えてくださるでしょうか。食べるものがなくなってきましたヨ〜
【 2007/12/09 10:12 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]