忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/03新芽と空
近いようで、遠くなっていたり、
よく知っているようで、あまりわかっていない、
そんなことだってあります。

でも何かが起こった時こそ、絆が見えて来て、
お互いの心が、しっかりと結びつこうとする、、、
それが、家族というものであってほしいですね。
PR
03/28不安な空
自分の言葉で、どれだけ人を傷つけたか、、、
知らぬ間にしたことなら、よけいに恐いことです。

でも、何か伝えたいと思うと、
ついつい動いてしまう自分を知っているので、
これからも、セルフチェックを忘れずに〜
02/22落ちた花
難病プロジェリアと共に生きるアシュリー。
彼女のドキュメンタリー番組を見る度に、
私は毎回、救われる気がしてくるのです。
彼女の姿・振るまいを見れば見るほど、
愛さずにはいられないのです。

この病気がどんな意味を持つのか、彼女は充分に理解し、受け止めて、耐えて、
そして生きて、、、私の心に、たくさんのパワーを送ってくれます。
もしや彼女の肉体の老化は、心の成熟をともなっているのでしょうか。
「かわいそう〜」が全く似合わない、尊敬できる女性です。
02/01空
自分だけがいつまでもシッポを振っている関係、
男女を問わず、私はそれがとても苦手なのです。

いくら愛して、尽くして、待っていても、
必要とされていない・愛されていないとわかると
いつも自分から動いて、身を引いてしまいます。

「本当はこういう人が、一番恐いと思う」
永遠に餌の必要な魚を釣ってしまった夫は、しみじみとそう言います。
01/30芋の葉
ただただ受け入れて、愛してくれる、
そんな人が一人でもいてくれたなら、
何があっても、生きていけるはず。

家族でも、先生でも、友達でも、恋人でも
近所のおばさんでも、田舎のおじいさんでも
遠くても、時折しか会えない人でも、今は亡き人でも。
「安心」という気持ちが、空から舞い降りて来て、
距離と時間を越えて、心を励ましてくれると思のです。
01/10ライム
「ベタベタなんてしてないわッ!」

ミニスカートの女子高生が、急に声を荒げました。
相手の男子高生は、戸惑った様子で黙り、
信号が変わって、女の子がさっさと歩き始めると
後を追いながら「怒ったの?」と聞いていました。

さぁさぁ、ふたりとも頑張るんだよ〜
自分の気持ちを伝える事、相手の気持ちを理解すること、
譲れることもあれば、譲れないこともあります。
ケンカは互いに歩み寄って、また心が近づくための良いチャンス!

一生続くこのレッスン、相手が変わっても、この先とぉーっても長いんだから〜
BIG ISSUE
御存知ですか、この雑誌、
THE BIG ISSUE /ザ・ビッグ・イシューを。
売っています、いつもの「おじさん」が。
(年齢は、私と変わらないかも)
街角の「青空売り場」で代金を渡す時、
いつも一瞬、不思議な感覚になるのです。

それぞれの人生があって、雑誌の縁でここで出会って、
短い会話と時間を共有し、今、同時代を生きていてる、
そんな親しさが、ほんの少しだけ漂うような、、、、
私のそんな、勝手な気持ち。
柿の絵

遠くの友達が送ってくれた柿は、
和紙の中にころがっています。

食べることができなくても、
目がおいしそう〜と喜び、
心は、温かなもので満たされました。
抽象-1
もう会わなくなって久しい人と、
心の中で、お話しします。

自分を見失わないで、そして見捨てないで
もう誰にも引きずられないで、生きていますか?

あなたが欲しかったものは、たぶん、自分でしかみつけられないもの。

私もずっと探し続けていくはずのものだから、
何も教えてあげられなかったのでしょう、、、、きっと、きっと。

過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]