忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[35]  [34]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

柿の絵

遠くの友達が送ってくれた柿は、
和紙の中にころがっています。

食べることができなくても、
目がおいしそう〜と喜び、
心は、温かなもので満たされました。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
みーーっけた!
うふふ。。
わたしはだーーれ?
このテンプレート、なんだかほんわか〜
携帯のマークがあるが。。
これはなんだ?
押してみる勇気がないので
まずは送信っ
えーとなんだっけ?^^ 2006/11/02(Thu)11:14:20 edit
*花ごころからはごろもさんへ
えっとなんだっけ?^^さんは、たぶん、きっと、
絶対に「はごろも」さんですね!!
ようそこおいでくださいました。
ここを始めた時、iCards でお知らせしてから、
ずっと待っていましたよ〜〜

携帯マークを押すと、各社それぞれの絵文字が出て来ます。
私も初めて試してみたら、どれでも絵文字が使えました。
花ごころ 2006/11/02(Thu)14:36:59 edit
柿食えば~
絵が上手く描ける方ってうらやましいです。この柿がお友達の送ってくださった柿なんですよね?!

この柿、何だか本当にあったかそうですね~
そう言えばもう年賀状も発売が始まったそうですね。
そのたびに、自分の絵で出したいなぁ~って毎年思うんですよ。
ひとつ☆ 2006/11/04(Sat)14:07:16 edit
*花ごころからひとつ☆さんへ
友達からの「ふるさと宅配便」には
この食べられない心においしい柿の他に、
胃袋においしい新米や、ジャガイモも入ってました!
 とてもありがたいです。

年賀状、、もうそんな季節なんですね〜
ほんとうに早いですねー 
花ごころ 2006/11/04(Sat)14:52:47 edit
この
筆使い・・・
思い当たる節が

寒くなる時期に、心がほんわかになる絵のぬくもりが良いですね~♪
ほほえましいです★
kaze 2006/11/06(Mon)11:09:35 edit
*花ごころからkazeさんへ
やっぱり、わかりますか〜
kazeさんと私を繋いでくれた人ですものね。

例年より暖かな日々が続きましたが、
これから寒くなるそうです。
温かい心と食べ物が恋しくなりますね〜
花ごころ 2006/11/06(Mon)13:56:10 edit
わ~ぉ
こ、これは
こうしてみると美味しそうだぞ~
我が家では毎朝2コの柿を家族6人で食べています。
(4つに切るので微妙な配分になります。。。そうか、6つに切ればいいんですね~

かりん 2006/11/08(Wed)22:39:40 edit
*花ごころからかりんさんへ
かりんさん、自問自答御苦労様です。

朝のデザートのフルーツは、季節のものが一番〜
ちょっと一口が、おししいですね。 
花ごころ 2006/11/09(Thu)07:35:04 edit
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]