忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/30芋の葉
ただただ受け入れて、愛してくれる、
そんな人が一人でもいてくれたなら、
何があっても、生きていけるはず。

家族でも、先生でも、友達でも、恋人でも
近所のおばさんでも、田舎のおじいさんでも
遠くても、時折しか会えない人でも、今は亡き人でも。
「安心」という気持ちが、空から舞い降りて来て、
距離と時間を越えて、心を励ましてくれると思のです。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
全くその通りです。
花ごころさん ただいま
今病院から帰ってきました。

人とのちょっとした触合いに、近頃すごく「安心」+「感謝」を感じています。
時には、スパーですれ違った他人と
「これって とうやってたべるのかしら」みたいな話しをするだけで、結構うれしい気持ちになる、今日この頃です。
うちママ 2007/01/30(Tue)19:52:37 edit
そんな人になりたい
無条件の愛ですかぁ。。

無条件の愛をあちこちから受ける事は難しくても、あちこちに与える事はできるはず。
そんな人になれたら理想です。。。あくまでもなれたら、の話ですが。

ところで「好き勝手に言わせないぞオーラ」って、例えばどういう風にすればいいのでしょうか。具体例があったら教えてください。
私もぜひそれを身につけたいです。
ひとつ☆ 2007/01/30(Tue)22:14:39 edit
忘れてしまうもんです。
そうなんですよね。
人は大切なことを忘れてしまうんです。
私を大切に想ってくれる両親や親友がいることさえ忘れてしまうんです。

困ったモンです。。。
さくら 2007/01/30(Tue)23:55:58 edit
花ごころからうちママさんへ
私はよくスーパーで声をかけられるほうなんですよ。
「丸顔でいかにも円満そうだから」と旦那に言われ、鏡を見てしまいます。
どう考えても美人じゃないってことですわいな〜
花ごころ 2007/01/31(Wed)08:32:18 edit
花ごころからひとつ☆さんへ
そんなふうに愛せる人がいるのも、幸せなことですよね。

27日の記事の「オーラ」は、書けば簡単、実行は至難の技〜
そういうシーンで「毅然」としていることにつきるのです。
私の過去の、数少ない成功例は、、、、
職場で「どうして子どもがきでないの?」と何回目かの質問をされ
「ここで今、皆さんの前で、そのお話をするのは嫌です」
と、心の中にあったことを、そのまま言って、皆が引いて、
それ以後、その場にいた人は聞かなくなったというくらいです。
花ごころ 2007/01/31(Wed)08:49:52 edit
花ごころからさくらさんへ
わたしにとってそういう人は、亡き祖父だと思うのです。
すべてを認め許し、時には影ながら、厳しい父からも守ってくれ、
離れていても支えてくれた、、そんな思いで、この文を書きました。
「きっと、おじいちゃんなら、わかってくれるはず」
確かに愛された記憶は、何十年経っても、生きています。

さくらさんも、愛されていることが心の基本になっているから、
時々忘れるという贅沢ができるんですよ〜 感謝ですよね!
花ごころ 2007/01/31(Wed)09:08:22 edit
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]