忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/06空
"○○にできたのだから、あなたにもできるはず!"

人には得手不得手、向き不向きがあります。
家庭で学校で職場で、上に立つ人から、
最初から高い目標を押し付けられると、
次第に追い詰められていく人もいるのです。

人にできて自分にはできないこと、自分にできて人にはできないこと
その組み合わせが、いろいろたくさんあって、
助け合ったり、教えあったり、励ましあったり、
だからできる事で人の役に立つ、そこからスタートでいいですよね。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はぁぁ~
>人には得手不得手、向き不向き、、、
↑この言葉を、花ごころさんから実母に諭して欲しい・・・

何でも比較してしまう彼女に救いの道がないものか真剣に模索中です。
kaze 2007/02/06(Tue)14:38:49 edit
出来る事
花ごころさん こんばんわ

私は小さい頃から二つ上の姉と比較され何時も「アンタは がさつで、やる気がない!」って言われて育ちました。

でも、ある時期から、こんな私でも、いい所あるじゃんって思うこともあり
人は人 自分は自分って思えるようになってきたかな~

微力ながらも、出来ることから初めてみるって、大事なことですよね

そんな自分よがりだけど、ちょっとした自信が、芽生えてきて、親や家族にも、堂々と意見できるようになり、相手も、それなりに認めてくれるようになった気がしてます。
うちママ 2007/02/06(Tue)20:22:50 edit
それぞれ
やれること、できないことみんなそれぞれなんですよね。
二人の息子達にもおしつけないようにしたいです。
なるべく認めてあげたいなぁ・・・
かりん URL 2007/02/06(Tue)22:10:42 edit
花ごころからkazeさんへ
もしkazeさんが、、、
お母さんとお義母さんを、いつも比べていたら、
どんな気持ちになるか、少しはわかるはずですよね。
人と比べては、kazeさんをいつも低く評価する傾向なら、
「そんな娘の親の顔が見たくない?」ってのはいかが。

私も父が、「近ごろの若い連中は、全くどうかしてる。
それを育てた親がダメだから、こうなるんだ!」と言い出した時、
「だったら今の若い連中を育てた親(私世代)の、そのまた親(父世代)も
ダメなんじゃないの」と軽く切り返したのですが、
「そんなことはない」そうで、、、、 あんぐり〜
自分だけは、どんな時でも常に正しいと思ってるんですよ。
この「悪い事はすべて人のせい、いい事はみんな自分の功績」
という都合のいい性格と、今日も一日付き合ってきます。
うんざりしながら笑顔で切り返して、母を笑わせなっくっちゃ!
花ごころ 2007/02/07(Wed)08:22:09 edit
花ごころからうちママさんへ
ハイハイ、わたしも仲のいい兄と比べまくられましたよ〜
兄は高校も一番で入って一番で出て、生徒会長で、、
私も同じ高校に入って、「○○君の妹が入学してきた!」と
先生から注目&比べられ「これはいかん!」と思い、
「だいぶ違うな〜」と思ってもらう路線を目指しました。
そのおかげで現在があるので、なんでも受け止め方ですよね。
花ごころ 2007/02/07(Wed)08:24:18 edit
花ごころからかりんさんへ
似ているようでも、それぞれ顔が違うように、中味も違うのが兄弟〜
弟や妹は、憧れて上の姿を追って成長しますが、
あるところで、自分でも個性が違うとわかる時がきます。
「それぞれでいい」という親の愛情って、有難いですよね。
花ごころ 2007/02/07(Wed)08:25:37 edit
まさしく
そうなんですよね~

初めてkekeが「明日学校を休みたい」と言いました。
話を聞いてみると、たしかに他の子では何でもないことだけど、あの子にとってはとても大変なことなんですよね。仕方なく最後はOKしたのだけど、うんうん悩んだ挙句に寝てしまいました。

さて、明日は学校に行くのだろうか??
親としてこれでいいのか悩みましたが、やはり得手不得手はありますよね?
ひとつ☆ 2007/02/07(Wed)22:29:44 edit
花ごころからひとつ☆さんへ
kekeクンの悩みとは、ずれてるかもしれないけど、、、、
長い学校生活では苦手なことでもクラス全員、あるいは学校全体、
いや父兄の前でも、さらけ出さねばならないことがあります。
思春期になると、堪え難いものがありますが、そんな場面では
「あぁ、あの子はあれが苦手なんだ、できないんだ」と、
わかってもらえればいいんじゃないかと思うんですよ。
「カッコ悪い」ことを、いくつか持っている人のほうが、
人に対して思いやりがありますしね。

大人の場合でも「努力してもできない事」は、
周りに知ってもらったほうが、全体としてもスムーズかも。
得意な人、できる人がやって、補いあえばいいんだし。

オールマイティを求められたら、人間やってられません。
「なんでもできる子」なんて無気味です。
できることがあるんだから、できないことがあってもいい〜
花ごころ 2007/02/08(Thu)07:53:48 edit
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]