忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[105]  [104]  [103]  [100]  [99]  [97]  [95]  [94]  [92]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/22落ちた花
難病プロジェリアと共に生きるアシュリー。
彼女のドキュメンタリー番組を見る度に、
私は毎回、救われる気がしてくるのです。
彼女の姿・振るまいを見れば見るほど、
愛さずにはいられないのです。

この病気がどんな意味を持つのか、彼女は充分に理解し、受け止めて、耐えて、
そして生きて、、、私の心に、たくさんのパワーを送ってくれます。
もしや彼女の肉体の老化は、心の成熟をともなっているのでしょうか。
「かわいそう〜」が全く似合わない、尊敬できる女性です。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
同感です!
花ごころさん こんばんは!

私も「彼女のドキュメンタリー」よく見ました。
そして、あの事が起こる以前と、以後とで、全然違った感覚で見てる気がします。
愚かな私は、以前は興味本位?でしかなかった。。。
今は、彼女から学ぶ事も多くて、人って逞しいな~って感じたり、彼女のご両親もすばらしい方だなって思ったり
この歳になって、様々なことを教えられた様に思います。

あっ!それと
カウンター もしかしたら鉢植えかも。。
うちママ 2007/02/22(Thu)18:59:56 edit
花ごころからうちママさんへ
この前の土曜日の放送は、学校卒業後に自立できるようにと、
ペットショップでアルバイトをしたいというお話でしたが
今、命がある限り、将来のことを考えるという姿勢に感服。

時間を限られていないからといって、何してんだ私〜と反省。
多少体調が悪い時でも、彼女を見習わなくてはと、とりあえず、
Amazonで彼女の本とお母さんの手記を注文しました。
早く届かないかな〜
花ごころ 2007/02/23(Fri)01:41:33 edit
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]