忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[104]  [103]  [100]  [99]  [97]  [95]  [94]  [92]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/21浮き雲
産休を取る同僚を、影でひどくなじり、
なじられたほうも耳に入って悩み、
でもその人も、他の人が産休をとると、
「自分勝手なことして」と怒ったり、、、

女性同士だからこそ、わかることも多いはずなのに
足を引っ張っていがみ合うなんて、馬鹿馬鹿しいことです。

「この現状では、皆が安心して産休を取れない」と声を上げ、
職場のサポート体制の不備を、改善していかなくっちゃ〜
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
何が大事か・・・
皆自分の事が1番になってしまう時があるんでしょうね。
私の職場にも産休の制度があるので、
今でももう一人どうよ~と言われるしだいです。。。
孫おもりでいいです☆と答える私です
かりん URL 2007/02/22(Thu)23:19:49 edit
花ごころからかりんさんへ
まだまだ、だいぶ先、、、と思っていても、
40歳前で 初孫というのも珍しくないですよ〜

自分がしんどい立場に立たされてしまうと、
おめでたいことでも、喜んであげられなくなっちゃうんですよねー
その後もしこりの残った「女の争いドラマ」を見ていて、
「これは恐い〜、でも無意味だわ」と思った、若き日の私です。
花ごころ 2007/02/23(Fri)01:25:52 edit
TRACKBACK
trackback URL:
少子化
最初の結婚で子どもが出来なかった私は、 今の夫と再婚して、すぐに息子が産まれました。 私達夫婦が、「私が仕事を続けること」を選択し、 1歳6ヶ月で息子を保育園に入れることになった時、 父からは「育児放棄じゃないか」と言われました。
URL 2007/02/21(Wed)11:57:07
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]