忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07/09暗い空
私はなぜか、前夫とその家族の家で、
当たり前のように暮していました。

おかしい!? 確か私は離婚して再婚して、
子どもも産まれ、新しい生活をしていたはず、、、
でも、その中の誰かに聞けるはずもありません。

汗びっしょりになって、ハッと夢から目覚め、
隣に寝ている今の夫と、幼い息子を見て、どれほど安堵したことでしょう。
20年前に見た夢ですが、今思い出してもまだ、無気味で恐いんです。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この内容を
聞いただけで、うなされそう~~

なんだか重苦しい夢を過去に見たんですね?
そういう夢って、はっきり覚えているものなのが不思議です。
いい夢はすぐに忘れちゃうのに・・・なんででしょうか?!
kaze 2007/07/11(Wed)11:47:23 edit
花ごころからkazeさんへ
いい夢なら、何度も思い出したり人に話すと脳に定着しますよ〜

私にとってこれほど「記憶に残る夢」はなかったと思います。
事実を確かめたいのに、周りの誰にも聞くことができず、
実家に電話して聞いても「何言ってるの?」って言われたら、
それこそもっと恐いし、自分がどうかしたのかとか、、

二度と見ない為に、しっかり憶えておいて、
「これって前にも見たけど、確か夢だった」って
寝ながらでも思い出せるといいなー、と思います。
【 2007/07/11 17:14 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]