忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07/17ペチュニア
地震にあった知人は、今どうしているのかと、
知っている地名がTVから聞こえる度に、
ドキドキしてしまいます。

倒壊した家は古いものが多くて、
お年寄りが亡くなって、それもまた心が痛みます。
ライフラインの止まった生活は、どれくらい大変か、
キッチンを片づけながら、心配がつのります。

早く、普通の暮しが戻りますように、神様にお願い。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
三年前にも。
同じ地域で、またしてもですね。
時間を追う毎に、被害が深刻で、やりきれないです。避難所での生活の不便さや、食料や水もまだまだみたいですね、亡くなられた方、怪我をされた方も多数おられて心が痛みます。
うちママ 2007/07/17(Tue)16:47:43 edit
花ごころからうちママさんへ
続けて同じ地方で起こるなんて、驚きですよねー

ココに来て下さっている方も、あちらにいらして、
blogで御無事なことだけは確認できました。
でもライフラインの絶たれた当面の生活を思うと、
どれだけ不便で大変か、心配はつきませんが、
私より若いから、きっと乗り切ってくれると
祈ることしかできない毎日です。
【 2007/07/18 17:23 花ごころ 】
ふぅ・・・
ほんとです。落ち着くまでどのくらいの月日がかかるのでしょう?
前の被害から家を直された方もいらっしゃるでしょう・・
私だったらどうするんだろう。

ちょっと不謹慎かもしれませんが、誰かに訊いてみたいことがありました。
こう言う時に通帳や印鑑は皆さん、避難所に持ってこられるのでしょうか。それとも家に残したままなのでしょうか。通帳が下敷きになってしまって出せない場合はどうなるのでしょう?

あぁ、やはり自分の心配ばかりの身勝手な私です。
ひとつの☆ 2007/07/17(Tue)19:52:32 edit
花ごころからひとつの☆さんへ
家の片付けなどを想像すると、目眩がしますよねー
19日朝現在、電気水道がほぼ復旧したと聞いて、安心しました。

通帳や印鑑がなくても、住所や生年月日などを聞いて照合し、拇印で預金は下ろせるって、聞いたことあります。
命だけ残れば、なんとかなると思いますが、私も我が身に置き換えると、避難所生活に長く耐えられるかどうか、
全然自信がありませんー
【 2007/07/19 05:55 花ごころ 】
おはようございます。
おはようございます。
昨日はご来訪ありがとうございました。
早速ブックマークさせていただきます。
花ごころさんの別ブログを拝見して、強い方だな~と感心しました。
うちも夫婦2人なので、私が先に死んだ時のことを旦那さんに言うのですが、中々難しいです。
何か良い方法があれば良いのですが。
又伺います。では、では。
nori URL 2007/07/18(Wed)09:57:15 edit
花ごころからnoriさんへ
ありがとうございます。よくいらしてくださいました〜
私も非公開ですが、更新アンテナに登録させて頂きました。

私がもし「強い」のだとしても、きっといろんなことがそうしてくれただけで、自分の意志や努力はあまり入ってないと、
今になって、つくづく思います。

ホント、旦那って、いろんな細かいことに無頓着で困ります〜
私が先に死んだらすべきことがわかるように、マニュアルのようなものを、今作っているんですが、説明しても全然聞いてなくて、怒り爆発です。。。 
やっぱ、先に死ねん!!!
【 2007/07/19 09:34 花ごころ 】
ご心配を
おかけしています!!
こちらは何とか生活できています。
ボランティアの皆さんや、自衛隊の皆さんがとても良くして下さいます。
地区民も、死者が出ず、ライフラインも徐々に復旧し始まっているので、ずいぶん落ち着いて暮らせています。

避難所はまだ解散めどが立っていないので、もうしばらくがんばらないとですが、みんなもがんばっているので、泣いてはいられません♪

みなさんの優しい子持ちに支えられているのでもう少しがんばります!
kaze 2007/07/20(Fri)11:35:17 edit
花ごころからkazeさんへ
嬉しい〜、こんなに早く来てもらえるとは思ってませんでした!
お元気そうで、本当に何よりです。さぞやお忙しいだろうと
気持ちだけでもおつき合いして、なんだかソワソワしながら、
ニュースを見ていました。(老婆心以外の何ものでもない〜)

ライフラインが全面的に復旧したら、家に帰れる人も多くなり、
避難所としてのお世話も、きっとあと少しですね。
ホッとした頃に疲れが出るので(年寄りの場合だけかな!?)
どうぞ、おからだ気を付けて。
【 2007/07/20 11:54 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]