忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/16光る葉
初孫の誕生で大わらわの夫の実家も
葬儀や母の手術で疲れている私の実家も
息子の命日など、すっかり忘れています。
でもこれが、ようやくかなった私の望む形。

日々思っている私は、ことさら命日と言われると、
溜息が出るのです。未だに辛いのです。
本当は一年で一番、私をそっとしておいて欲しい日。

なぜかタイミング良く、下痢と発熱で仕事を休んでいた夫と、
お供えを飾ってから、ゆったりと買いだめしたDVDを見ました。

ありがとう息子、あなたがくれた心の休日。
あなたのいない生活は寂しいけれど、私達は3人だった幸せの意味を忘れない。

一年前の気持ち 

法事 その1
http://blogs.dion.ne.jp/hahagokoro/archives/5415514.html#
法事 その2
http://blogs.dion.ne.jp/hahagokoro/archives/5426213.html#
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
命日
花ごころさん、今は大丈夫でしょうか? 結婚して、お子さんが生まれて… 命日は忘れてはいけない日です。私は主人の両親が亡くなり命日が結婚してから初めてですが、夢に出てきたりしました。今はやっと落ち着いたせいか夢にも出なくなりました。好きなモノで時間を過ごして下さい。CBCラジオ、高野さんのコメントはいつになるのか毎晩チェックです。
レアママ 2008/04/16(Wed)14:53:22 edit
花ごころよりレアママさんへ
生きている人間には現実があります。命日を忘れている周りを責める気などいっさいなく、むしろいくつかの偶然で、この日をふたりで静かに過ごせたことに、私は感謝しています。

8年になろうとする今も「命日=耐え難い苦しみの日」であるという一面、消えてはくれません。だから同じ心で、でも多くを語らず、ただ寄り添ってくれる人と、穏やかに過ごす、、、
それが自然にできた今年は、少し楽な気持ちになれました。
【 2008/04/16 16:21 花ごころ 】
ラジオ
よかったら今からCBCラジオつけて下さい。またあとコメントしますね。
レアママ 2008/04/16(Wed)21:09:06 edit
法事
法事のコメント拝見させてもらいました。息子さんはきっと天国で感謝の気持ちでいっぱいだと思います。私も義母が亡くなり今年は三回忌で義父は亡くなってから10年立ちました。私が結婚して同居して1年も絶たないうちに義母との折り合いが悪く別居してそれから義父はお風呂場で溺死になりました。義母は自分を責めたけど嫁の私も私のわがままのせいだとも旦那にあたりました。法事がある日は私はすごく憂鬱になります。ちょっと離れてる実家の両親は私が嫌な思いはさせたくないからもう法事には出席してません。私はあと何年旦那と一緒に暮らしていけるかが問題です。なんか変なコメントだったかな? 高野さんってラジオから聞こえてくる声とあの歌声の感じが違いました。ラジオ聞けましたか?
レアママ 2008/04/17(Thu)00:57:42 edit
花ごころよりレアママさんへ
夜はPCを開かないことが多いので、申しわけありませんが聞いておりません。
高野さんの話し声は、TVや他のラジオ放送の印象では、歌声よりも少し低い感じですね。
高野さんのことは、偶然最近知っただけで、あまり詳しくなくて、私が相手では物足りないと思います、、、ごめんなさい。

法事の記事を読んで頂き、ありがとうございました。
【 2008/04/17 09:20 花ごころ 】
こんにちわ。
すみませんでしたm(__)m いつも聞いているラジオの番組に高野さんがゲストだったので舞い上がってしまいました。体お大事に、少しだけの間のコメントが出来てありがとうございましたm(__)m
レアママ 2008/04/17(Thu)14:53:53 edit
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]