忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[312]  [311]  [310]  [309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

04/14石
私と夫は最小限の家族。

互いの存在は大きくて、
いつかの「別れ」も覚悟して、
一緒にいられる「今」を大切に生き、
相手の人生に、最も大きな影響を与え、
これまで一緒に過ごした時間と出来事を、
時々映画のように思い出しては、笑ったり涙して、
出合いから今日まで、かなり刺激的ではありました。

私となら「なかなか経験できない人生が送れそう」と思ったという彼、
そのとうりになって、、、よかったんだか、どうなんだか〜
目覚めた朝に、夫の寝顔を見ていると、そんなことを思います。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
足ること
今朝、TVで「若年性アルツハイマー」のご夫婦(映画『明日の記憶』のモデルとか)を特集していましたが、奥様が強い方で感服しました。

最近はモノやお金(もちろん大事ですが)よりも、健康や優しい人に恵まれている事がありがたいです。

うちの旦那さんは穏やかにくらしたかったでしょうに・・・
「こんな奥さんでゴメンね。」と思いますが、このままゆっくりと暮らしていけたらそれでいいと思えるようになりました。

nori 2008/04/14(Mon)13:43:06 edit
花ごころよりnoriさんへ
映画『明日の記憶』では、奥様役は樋口可南子さんでしたよね。
放映前に、患者さんと御家族に試写してもらって意見を聞く様子を見て、きちんと現実をとらえているんだとろうと想像しましたが、 実際に映画を見てもそう思いました。

健康を害しても、お金がなくても、それでも得られるものこそ、本当の幸福なんだろうと、おぼろげに思うのですが、、、、これからの道も、なかなか大変だろうと、覚悟だけはしています。
「良くも悪くも、半年先のわからない生活」というのが、
昔から我家の標語になってますよ〜
【 2008/04/15 17:15 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]