忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09/21葉と空
人を嫌いになると、心に津波が押し寄せます。
長い間、耐えていたことが、一気に吹き出し
それまでの小心な自分に、怒りさえ憶え、
最後には、許容できないことに落胆します。

「御縁の無かった人」だと考えて、少し救われ、
「私はお相手できる器ではなかった」と、身の程を知ります。

でも、嫌いになるとういうことは、実はとても苦しいことです。
もう会うことのない人でさえ、思い出しては嫌いなところを反すうし、、、
それは、完全に無関心にはなれない「砕けた愛情」のかけら?
いつしか「嫌い」も消えるまで、思う存分悩むしかないのでしょう。
相手への最後の礼儀として、時間が心を切り離してくれるまで〜
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
キライになってもあれこれ考えてしまいますね・・・
まだその人のことが頭にあるんでしょうか。
前夫に対しては完全に無関心なのですが。。。
でんでん虫 URL 2008/09/22(Mon)09:15:43 edit
花ごころよりでんでん虫さんへ
私の場合、凄く良く言えば「情が深い」のか、
もしくは、ひどく「しつこい」というかか、
もう何も関係のない会うこともない人のことでも、
いつまでも考えてしまうという傾向が、、、

前夫の悪夢にうなされなくなったのも、ごく最近かも〜
【 2008/09/22 10:35 花ごころ 】
今回もまた・・・
私的に、タイムリーなお題でして

花ごころさんの言葉が心に響いています。嫌いにならずに暮らせたら、どんなにか心が平穏か・・・

ため息が出ます・・・ふぅぅ~

kaze 2008/09/22(Mon)10:08:03 edit
花ごころよりkazeさんへ
「嫌いになる」って、辛いですよねー

互いにに成長し、変わっていけるのが一番いいけど、
相手のあることだし、難しいこともありますね。
いつまでも、まるごと受け止めていければいいけど、
限界を感じることがあり、思い切って言ったことで、
修復できそうにないヒビが入ってしまったり、、、
でも、そういう経験が、次の出会いに活かせて、悩んだだけのことはあるはずと、私は信じていたいです。
【 2008/09/22 10:49 花ごころ 】
「縁」があって、たまたま近づいた人たちの集合体なので、出来るなら平穏に過ごしたいですが、難しいですね。
自分も変わるし相手も変わると、期待しすぎは止めました。
最近は同窓会などでも、出来るだけ離れて「みんな元気で良かった。」というスタンスになりました。そうするとまた違った人たちと縁ができたりして、面白いものです。

nori 2008/09/22(Mon)11:18:21 edit
花ごころよりnoriさんへ
人との「御縁」は、花や雲のようだと思うことがあります。
開いたり閉じたり、ゆっくり流れていったり素早く変わったり、、、めぐっていく月日と同じように、一定ではないと思えば、これから先の「御縁」にも、期待できそうです。
例えまた、苦い思いが待っているとしても〜
【 2008/09/22 11:44 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]