忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/15空へ
電車の窓から眺める、夕暮れ時。
買い物帰りの親子連れが帰宅を急ぐ姿、
灯りの着いた家の、家族の夕食の様子、
流れる景色の中で、一瞬に見える光景が
私の心を「自分の家」へと駆り立てます。

先に帰った夫が、メモに残しておいたこと、
「洗濯物を入れる、風呂掃除、etc.」
どこまでやっていてくれるかな、、、

今日は久し振りに、「私が」交差点からわが家の灯りを眺めるのです。
帰りたい場所がある幸福で、心を温かく満たして〜


お時間のある方は、私のお薦め過去記事も合わせてどうぞ〜
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ほのぼの・・・
灯りのともる家路へ向かう。。。

ほんわかした光景が浮かびますねぇ。

花ごころさんのblogに お邪魔するようになって、今頃ようやく気が付いたのですが、、、。

お二人結構 ラブラブ#%V:408% なんですよねぇ~
#  
eco URL 2008/03/18(Tue)21:52:39 edit
花ごころからecoさんへ
いんやー、まいったなぁ〜〜〜 
ラブラブ ってこと、遂にバレちゃいましたか〜
これまで、ひた隠しにして来たのにー(嘘つけ!/皆のツッコミ)

昨日も外出したのですが、夫より先に帰れて陽も長くなって灯りをつけていなかったら、「俺より後になるかと思ってたのに〜〜」と、帰宅するなり嬉しそうにシッポ振ってましたよ! 
すぐにエサ(おやつ )を与えときました〜
【 2008/03/19 10:03 花ごころ 】
三色すみれ
大昔、旦那さんと歩いていて『三色すみれ』を見つけた時、何故かしら血迷って『あっ、チンパンジーだ。』などと言ってしまい、この花を見る度にニヤリとされてしまいます。
まあ、言った私がおバカなだけなのですが・・・

最近残業規制がかかって、私より早く帰ることがあるうちの旦那さんなので、「夕ご飯も作ってくれると嬉しいな。」と期待するのですが、中々そこまでは無理です。
これも躾け方で変わるでしょうか?
nori 2008/03/19(Wed)11:13:57 edit
花ごころからnoriさんへ
『チンパンジー』最高です〜 笑っちゃった!
は投げてないから、まだ大丈夫〜
こんなおもしろい奥さんがいて、旦那様は幸せ者ですねー
(確か三宅祐二さんの奥さんが、これ風でもの凄いらしい)

私が仕事が忙しくて、子供も小さかった頃は、夫が週に一回、休みの日の夜に、カレーかハヤシかシチューを市販のルーで作ってくれました。(全部作り方同じ/猿でも作れる
今でも焼そば・お好み焼き等、鉄板ものは主導権を「あえて握ってもらって」ます。最近休日の朝はホットプレートでホットケーキを焼いてもらうパターンにしてます。
私は材料をこねて、 とデザート 担当〜
おもしろがりそうなことから始めると、レッスン進むかも〜
【 2008/03/19 12:14 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]