忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/07若葉と青空
もうひとつのblogに、ちょっと
ドラマチックな展開がありました。
私の書いた記事中のTV番組で、ウドチャンが
訪れて、料理を紹介した民宿の方から、
とてもお心のこもったコメントを頂き、
blogの良さを、またひとつ、実感しました。

どうかまた、あの場所に行ける日が、来ますように〜

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
素晴らしい!
色々な繋がりの感動を分けていただきました
じーんとくるとっても良い話ですね
お宿のご主人の「変わらずお部屋とお料理を…」っていうのもカッコ良いし
サム URL 2008/03/07(Fri)18:14:05 edit
花ごころからサムさんへ
TVでも外も中も、「かっこいい」ご主人だったんですよー
何かはっきりとした「気持ち」の上に立って自分の仕事をしている、、、そんなふうにお見受けしました。
わざわざコメントして頂いて、私も感動しきりです〜

都会から見れば、「神島」は何も無い島、、、という見方もできますが、行けば三島由紀夫が「潮騒」の舞台に選んだ訳が、わかっていただけると思います。
私も長篇小説が書けるような身分になれたら、「山海荘」に1年くらいこもることにしますので、皆さんで順番に「陣中見舞い」にいらして下さい。
それこそ、夢のまた夢の妄想話ですが、、、
【 2008/03/08 12:01 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
3人の休日
かつて3人で過ごした休日の思い出が、GWに蘇る、、、軌跡のような今日の出来事。
URL 2008/03/08(Sat)07:33:21
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]