忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02/28ビオラ紫
ふたり掛けタイプの電車に乗って、
私が一番同席が苦手なのは同年代女性。
上から下まで、露骨に見る人もいるし、
世間話ついでに、色々質問が始まったり、
会話というより、自分のことばかり話したい人も。

若い人は男女を問わず、相手が嫌だろうと遠慮して、
なるべく高齢の男性の方の隣を選ぶのですが、
なぜかいつも、ほのかな温かさを感じます。

互いに無言で、どこかに思いを馳せて、車窓の景色に目をやり、
それぞれの事情で、目的地に向っていく、、、
人生で、この十数分を隣り合って過ごすだけの、
何も起こらない、求めない、ただそれだけの時間がいいのです。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
のんびり まったり
そう言えばここ最近 隣の席の人と話すことって、ないですねぇ。。。
ボックス席で、お母さんと幼児と相席になった時は、ニコッて(しかめっ面で無視するわけにもいかないので)すると、どちらかが降りるまでコミュニケーションとり続けることになりますが、他の人の場合は、普通に個の世界を保っています。
干渉しないし、されないし。。。
eco URL 2008/02/28(Thu)10:58:14 edit
花ごころからecoさんへ
幼児や赤ちゃんって、場をなごませてくれますよねー

私のような微妙な年代になると、「どちらまで?」と聞かれると、降り易さの為に座席を入れ変わるのかと「○○まで」と答えてしまいますが、次が「今日はお買い物ですか?」ときたら、もうヤバイです〜 すぐに孫&嫁さんの話題になって聞き役に、、、

急に のメール整理をするわけにもいかず、「袖触り合うも多生の縁」でお付き合いしますが、たいてい「そうですか、よろしかったですねー」って、相づちを打ってればいいんですよー
【 2008/03/01 06:28 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]