忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/10ヘデラ若葉
数日前の新聞の読者のエッセイで
とても、うらやましい話がありました。
飼っていた愛犬が、亡くなる話なのですが、
私は、その愛犬がうらやましいのです。

飼い主の女性は、台所にいて、
その愛犬は居間のホットカーペットの上で
台所を見ながら、くつろいで座っていた様子。
その側には、その方の御主人もいたのですが、
気が付いたら、そのままの体勢で目も開いたまま、
すでに、硬くなっていたというお話なのです。

目を閉じさせようとしても、できなくて、
台所を見たままだったそうです。
涙の出る話ですが、なんて静かで幸福な最期かと、
私はうらやましくて、うらやましくて、、、

私もこんなラストがいいなぁ、と夫に言ったら、
目だけは「瞬間接着剤」でくっつけといてやる〜とのこと。
それならどうか、ずれないように、慎重にお願いします。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
しあわせ
そのワンちゃんは、きっと飼い主さんが大好きで、
最後に眼に焼付けようとして・・・ そのまま亡くなってしまったんですね。

飼い主さんも苦しむ姿を見なくて良かったですよね。

自分の理想とする「最後」が 選べたらいいでしょうね。
eco URL 2008/03/10(Mon)13:13:19 edit
花ごころからecoさんへ
最後に眼に焼付けて逝ったのか、それとも、日常そのままに何も感じないまま召されたのか、、、
どちらにしても、うらやまし過ぎる終焉だと感じ入りました。

こんなふうに〜と願っても、所詮すったもんだして 「大騒ぎの末」のほうが、私にはお似合いかもしれませんが、、、
なかなか、希望どうりにいかないのが世の常ですものね〜〜
【 2008/03/10 16:35 花ごころ 】
うらやましい
羨ましいような最期ですね。
自分を愛してくれて、自分も愛した家族を見つめながらゆっくりと召されて逝く。
私もそんなふうに終わりたいものです。
旦那さんには『絶対チューブだらけににないでね。』とお願いしていますが『わからない。』そうです(;;)
nori 2008/03/11(Tue)11:00:17 edit
花ごころからnoriさんへ
旦那様としては、どういう状態でも、「いてほしい」というお気持ちがあるんでしょうねー
わかるような気がします。
このワンちゃんみたいな最期だったら、ものすごくラッキー って思わないと、天国でバチが当たりそうですね〜
【 2008/03/12 15:10 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]