忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/25ウグイスカグラ
全部娘が代筆する年賀状、、、、
父は時間さえかければ、自分でできるはずなのに、
手が震えて、綺麗に書けないから相手に失礼だと
ここ数年来、私の仕事になってしまいました。

友人への一言コメントまで、一緒に考え、
妙だけど、私宛のも私が書き、夫が読むからと
コメントのヒントを与えて、それだけは父が自筆します。
パーキンソン病の進行を遅らせる薬はあっても、
完璧主義を押さえる薬はないので、半日付き合うだけで、もうヘトヘト〜
忍耐と努力という言葉が、額に刻まれていくような気が、、、

ああ、ヘレン・ケラーのサリバン先生って、本当に偉大だったんだなぁ〜〜
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
年の瀬
Very Merry Christmas
昨日も遅くまで仕事せした。やはり年末行事は、体験出来ず
奇跡の人のヘレン・ケラーの人生は、サリバン先生の功績が大きいですよね。(お父様のサリバン先生として、頑張っていらっしゃるようですね。)
先日高野さんのお父様が、階段からコケて、骨折入院なさったそうです。
親には、いつまでも元気でいて欲しいとつくづく思う今日この頃です。
eco URL 2007/12/25(Tue)08:48:01 edit
花ごころからecoさんへ
お仕事お疲れさまです、メリークリスマス! (メキシコ風?)
そうそう、サリバン先生のほうでしたぁ、もう思考能力もヘトヘトで、ecoさんのコメントで気付いて、「ヘレン・ケラ−」の後に「のサリバン先生」と足して直しました。ありがとうございます。でもヘレンも凄いですよねー

さっき高野さんのblogに「偉そうなこと」書いて来たのに、お父様のことは全然気づかず。
「親には、いつまでも元気でいて欲しい」と思った日もあった私ですが、今では悲しいかな、残りどれだけあるかわからない時間、できるなら楽しい時間が少しでも多く、、、たとえ明日が最後の日でもと、そんなふうに思ってしまいます。
会う度に本当に現実が迫っているのがわかるし、自分もどうなるかわからないので、一緒にいられる時間が総べてだと感じます。でもやっぱ、疲れる親なんですよねー
夫と1泊する正月が、どれだけ振り回されるかと、恐いです〜〜
【 2007/12/25 09:43 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]