忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[327]  [326]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/11朝
息子を失ってから、私の母の日は
目の見えない実母に、お菓子を贈り
亡き義母には、お供えの花を贈り
母の恩を思う本来の形になりました。

息子が母の日に買ってくれたキャンディー缶には、
細かなメイク用品が入れてあるので、毎日見ています。

「おかぁさんは、こういう缶が好きだよね」
そうだよ、ずっと、ずっと、今でも好き。
かわいいイチゴ模様と、それを渡してくれた小さな手。

PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
去年の母の日
毎年 母&父ペアセットの
お花にお菓子や小物がセットされた物を 去年まで 贈っていました。
両親の喜ぶ顔を思い描きながら、ギフトカタログから、「今年は、何にしよう」と 楽しみながら選んでいたんですが、、。
今年は、(私の顔はわかるみたいなので)顔出しに 今度のプチ連休に行こうかな? と 思っています。
父の日ギフトだけだと父も寂しいだろうなぁ(母の日のあと父の日ギフトが届いて[ペアが、成立]だったので)
eco URL 2008/05/11(Sun)19:56:54 edit
花ごころよりecoさんへ
blogのメンテとわたしのメンテが重なって、
レスが遅くなってしまって、ごめんなさい〜

最近、母の日・父の日と連動したプランが多くなりましたが、
ギフトって、選んでいるときが、結構楽しいんですよねー
どんなものでも、ecoさんの笑顔と一緒なら、
お母様は、きっと喜んでくださることと思います。

私も敬老の日に、よく夫婦茶わんなどを送っていたのですが、目の悪い母がいつも割ってしまって、入れ子になっているので、母のものだけ同じものを何度買って来ても、また割り、、、結局、姪が子供の頃に私が買ってやった、100円の茶碗が一番丈夫でいいようです。
その柄たるや、なんと模様。(私の好みで買ったから〜  )
【 2008/05/14 11:00 花ごころ 】
母の日
なくなればいいとさえ思う母の日、、、おまけに昨日は息子の命日。。。もうお母さんと呼んでくれる人はいなくなりました。自分の母にさえなんにもできない今の私。。。情けないな、、、
でんでん虫 URL 2008/05/13(Tue)19:41:46 edit
花ごころからでんでん虫さんへ
「なくなればいいとさえ思う」お気持ち、よくわかります。
それぞれ境遇が違って、痛みや苦しみも様々なのに、皆がスタンダードかのように、何かと世間は騒がしい〜

今の私にとっては、例え涙に暮れてもエピソードを思い出せる日ですが、こんなふうに悲しみをサラリと表現できるまでには、何年もかかりましたよ〜
でんでん虫さんが、自然にお母様に何か出来る日も、
のスピードで、いつかきっと来ると思います。
【 2008/05/14 16:43 花ごころ 】
なんだか・・・
涙がでてきました。。。
何気なく過ごしている毎日がありがたく感じます。
今年の母の日は
病院にいる母に姉と一緒にお花とケーキを持っていきました。
三人で笑顔で話をできるようになったことに、2年近く前から今までのことを思い出し、本当に良くなってくれた・・・と姉と喜んで帰ってきました。
私は息子達からDSのソフトを買ってもらい、旦那と二人ではまりつつあります。
母になってもうすぐ12年。
私も成長しているのかな・・・
かりん URL 2008/05/16(Fri)19:50:58 edit
花ごころよりかりんさんへ
お母様、良くなられてよかったですね。笑顔で過ごせた母の日、来年もそうでありますように〜 もしかしたら、ご自宅でかもしれないと、心からお祈りしています。

「母だった」日々、、、今となっては貴重な15年間ですが、当時の私は「当たり前」の幸せを、贅沢に消費していたような気がします。ああ、もったいなー
失ってからたくさん成長した私は、やっぱり息子に感謝しなければいけませんね 。 模様の缶がそれを教えてくれます。

【 2008/05/17 06:10 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]