忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [323]  [322
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/24雲
パソコンである場所を探していて、
偶然見たお店の名前を地図でも確認し
私は思い切って、電話をしました。

そのお店は、母方の実家の近所で、
私は幼い頃、兄と一緒に、そこの息子さん兄弟と
「広場」とよばれる空き地で、よく遊んだのです。
それこそ、「地べた」が遊びの舞台でした。

そのあたりの人達は、祖父の店の前の縁台に
いつも、何人かが座って話しをしていて、、、
子供も大人も「外の居間」を楽しんでいました。
常に大人の目の届く場所で、遊ぶことができました。

最初に電話をとった、兄の○○君のお嫁さんは、
私がこういう者なのですがと説明すると、
「母に代わりますが、この頃ぼんやりして、ちょっと頃記憶が、、、」と。

それでも、少し話し出すと、
私のいとこの誰かと、名前を間違えたりしながらも、
どんどん会話は弾んでいきました。
「よく遊びにきてたねーあんた、あの頃は一番良かったよ〜
 今は隣がどうなってるのかも、誰がいるかも全然わからん、、」

祖父は、日曜日が休めない私の両親にかわって、
たくさんの経験をさせてくれました。
従業員、隣近所、そして孫達と、大勢でキャンプにも行きました。
(まるで貸しきり状態で、本当に楽しかったのです)
その時おばさんは、自分には男の子しかいないからと
「いっぺん女の子と一緒に寝てみたい!」と祖母に頼んで、
寝相の悪い私と、バンガローで一晩を一緒に過ごしました。

懐かしい出来事を、どんどん思い出して
互いに知っている人の、その後の消息も
近所のその他の「悪ガキ」達が、どんな大人になったかも教えて下さり、
私が最初の結婚で、遠い地に行ったことも御存知でした。

昔のことは良く憶えているということなのでしょうか、、、
80歳を越えたとは思えない、ハリのある話し方でした。

私には、最高に幸せな子供時代だった、と告げると、
自分もあの時代が人生で一番良かったと、おばさんも。
「誰でも、いい時も悪い時もあるからね、元気でね」

電話を切ると、涙が出ました。
幼かった私の周りにいてくれた大人達、
親にはできないことも、たくさん教えてくれて、
いろいろな人間模様を見せてくれた、祖父母や周りの大人達。
今はもう、ほとんどいなくなり、そして一緒に遊んだ友たちも、
皆それぞれに、世の中の辛さに直面しながら、生きている、、、

何十年と離れていたのに、瞬く間にあの時代に旅した、ふたりの30分でした。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
故郷
時々、小さい頃育った街を歩くと、昔は恐かった大人(だと勝手に思い込んでいて、今の自分とあまり変わらないお年だったことに驚きます)と思いがけず色々な話が出来てちょっとシンミリしてしまいます。
余り良い思い出ばかりではありませんが、知らなかったことを教えてくれたり、優しかった人の悲しい知らせを聞いたり・・・
私たちが育った時代はかなり良い時代だった気がします。

体調いかがですか?
気持が身体と連動するので(それに機構も不安定で結構辛い時期なので)ゆっくりお過ごしください。
nori 2008/05/26(Mon)18:24:07 edit
花ごころよりnoriさんへ
私たちは高度成長の右肩上がりの時代で、皆が希望をもてた時代でもあったのでしょうねー。どんな時代でもいいこと、そうでないこと、あるとは思うけど、自分の子供時代全般を、いい時代と思える幸せには、感謝せねばと思いますよね。

この不安定な気候が、私の自律神経を虐めるので困っちゃいます。一日一回の妙な下痢が2週間も続いて、お医者様に行く前日にコロッと治って、今度は便秘気味、、、なんでやねん
いろいろなことが重なると、とたんに調子が悪くなる正直者。
【 2008/05/27 10:02 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]