忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/22オガタマ
●お食事・飲食中の方は、後でお読み下さい。

ストレスがあると、腸が痙攣して便秘になる私。
そこで登場するのが、夫の実家(農家)から
毎年山ほど送ってもらう、 芋切干しです。
これを冷蔵・冷凍で保存しておいて、ぬるま湯で戻し
昆布と一緒に煮物にし、一日数切れ食べると快調!

まだ昨年分があるけれど、少し寒くなると義父の新作が届きます。
義母亡き後(果樹の兄夫婦とは別に)ひとり「百姓仕事」に励む姿、頭が下がります。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
デトックス
最近の食品は、何が入っているか解らないですからねぇ。。。
自然食 土壌の安全性も疑わしいし、
かといって 神経質になっていたらが餓死しちゃいますし
美味しい物がふんだんに出回るこのシーズン気にせず 思いっきり食べたいなぁ~

後は、体内浄化作用のある繊維質の多い食材摂取で、身体に良くない物質は積極的に排出するのみ・・・ですね
eco URL 2008/10/23(Thu)11:40:59 edit
花ごころよりecoさんへ
土壌の安全性はわかりませんが、義父作のものには「愛情 」という添加物がいっぱい!?
毎年、大根切干し(これも便秘に良いらしい〜)も大量にもらうので、煮物や酢の物、みそ汁にと大活躍です。長く保存しておけるものは、本当にありがたいです。今も、別口から頂いた大量のゴーヤを、味噌漬けとトピクルスに仕込んだところで、ひといきつきながら、Macに向っています〜
秋は仕込みで(街の暮しで冬越し準備?!)忙しいけれど、あちこちから沢山頂けることには、心から感謝しています。
こんなふうに自然志向のフリをしながら、時々カップラーメンが無性に食べたくなります。 早い話が、欲望のまま〜
【 2008/10/25 16:41 花ごころ 】
私も・・・
便秘に悩まされています。薬のせいもありしかたないのですが、からだの中の毒を全てだしてしまいたい~~と思います。
でも、最近、スーパーでも怖いんですよね、、、なにかはいってはしないかと・・・
さつまいも、私は焼き芋にしたり、おかゆにしたりしま~す。
でんでん虫 URL 2008/10/24(Fri)02:23:11 edit
花ごころよりでんでん虫さんへ
やっぱりお薬も影響しますよねー
芋類はだいたい効くようで、以前凝ったのは、キャベツと里芋をチンしてドレッシングをかけたものを、お皿一杯食べると効果大でした。

最近は加工食品が恐くなってしまいますが、総べて手作りともいかず、、、特に 産のものは本当に有機栽培、安全加工しているものでも避けられてしまうのではないでしょうか。
これ以上「不安」が広がって、食べるものを選ぶことが、ストレスになってきたら大変ですよねー
【 2008/10/24 08:20 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]