忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/31テラスにて
あきらかな間違いを、突然私に向けたまま
ノーリアクションの20年来の知人がいました。
その「事件」を責めるよりも、なぜなの?と、
とにかく理由が知りたかったこの数カ月、、、

私の出した事務的なメールに、即刻返信があり、
本当は読みたくなかった最後の数行で、謎が解けました。
自信を無くし、嫉妬したからだとわかり、心が痛くなりました。
人柄も楽しくて、人間的にも尊敬できる人だと思っていたけれど、
人は弱いものだと、その人の「歪んだ言葉」が教えてくれました。

老いて実務能力が衰えていくことに、どう向き合っていくのか、、、
自分と人とのつながりの中で、私も深く考えさせられました。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ある日・・・
突然に、大好きな友人が別人に見えることがあるものなんですね・・・理由を知らないこちらはただただ?????
花ごころさんは勇気があると思います。ちゃんと真意を聞けたのですから。私なんて、????のまま、日々過ごしています。
kaze 2008/10/31(Fri)15:45:30 edit
花ごころよりkazeさんへ
「あの人が、そんなことで?」と、改めて不思議な気持ちもわいてきますが、私にとっては「事件」そのものが痛手になって、ジッと期が熟すのを待った数カ月は、なかなか辛いものでした。

kazeさんにもそのうち、「今なら自然に聞ける」という時が、
訪れるのではないかと思います。そう祈っていますネ!

実は私からのアクションは、もう少し先まで控えたかったのですが、お金の関わる用件ができて、連絡をとることになりました。
人生の駒を一歩進めたと言うのは、オーバーかもしれないけど、これで少しづつ、心の整理もつけられるだろうと思います。
【 2008/10/31 16:24 花ごころ 】
嫉妬
一番怖い感情ですよね。

嫉妬される方には自覚がないわけですから

「ガラスの仮面」で、[紫の薔薇の人]こと速水真澄の子供時代 義理の父親が、わざと高価なオモチャを買い与え 真澄が大喜びしていたら ある日嫉妬した親戚の子供に壊され 泣きながらそのことを義父に訴えると
他人の嫉妬心の怖さを味わせるためにわざと高価なオモチャを与えたこと。
嬉しいことがあっても手放しで喜ぶな。。。。
みたいな話がありましたっけ。。。



eco URL 2008/11/02(Sun)09:17:03 edit
花ごころよりecoさんへ
嫉妬は極めて人間的な感情で、誰でも持つもので、どうコントロールするかだと思います。可愛いと思える嫉妬や、嫉妬されて嬉しい場合だって、ありますものね〜

今回の場合も、「尊敬していた人」でなかったら、「落胆」はせず、「そういうことかー」と思う程度だったかもしれません。
夫には「あの人を、もう超えたということだよ」と言われたけれど、嬉しいとも思えず、この「事件」を苦い糧にして、もっと人の気持ちに配慮できる人間になれたらと思います。
【 2008/11/02 10:51 花ごころ 】
嫉妬・・・
嫉妬といえば・・・
子供と同じ病気だった子供さんのお母さん。。。いいお付き合いをしていたのに、働かなくても食べていけるんだからいいわよぉ~~~~と言われ、私はカチン・・・事情もなにも知らないのに・・・かなり傷ついた私・・・どうも彼女は離婚して自分のヒーラーのお店を持ちたかったらしい。ヒーラーなら余計そんな言葉使わないと思うんですが・・・
もうお付き合いはしていませんが、息子の葬儀にまで遠いところきてくれて、今どうしてるんだろう。。。ん?トピずれてます?
あ、くたばってましたぁ・・・・・
でんでん虫 URL 2008/11/02(Sun)15:19:55 edit
花ごころよりでんでん虫さんへ
『言い方が示すあなたのお人柄』 なーんて!!
「隣の芝生は青く見える」と良く言いますが、その方は、パッと思ったままを口にしてしまったのかもしれませんね。うらやましがる程度ならわからないでもないけど、嫌味な言葉を投げかけたりするのは、結局本人の人柄を疑われることにほかなりません。
表からはわからないそ各々事情、お互い思いやるほうが素敵〜

くたばってたでんでん虫さん、秋です。ダイエットは忘れて
元気つけて〜
【 2008/11/02 16:58 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]