忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


久々にフジコ・ヘミングのCDが聞きたくなり
ベートーベンのピアノ協奏曲《皇帝》をセットしてON!→
そういえば、チャイコフスキーのピアノ協奏曲は、
どんなんだっけと、脳が疼いてCD棚に向ったはずなのに
2BOXしかない、私のクラシック・コレクションを探すうち、
なぜか、名指揮者のアダージョ集に目がいってしまい、結局
モーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」をリピートしている今〜
忘れっぽくなって、お なことだってあるんですー

昨日は、一日中マライア・キャリーとオリビア・ニュートンジョンだったのに、
なぜか毎年 秋のある日に、急にクラシックに方向転換するのです。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
わたくしも・・
この文章を読んですぐに「おっ私も久しぶりに聴きたいな~」とフジンコヘミングノクターンをひっぱりだしました~

ピアノ協奏曲もあるんですね。
クラシックのCDたくさんお持ちなんですね。うらやましい!!
(買えって話もある(笑))
さくら 2008/10/05(Sun)13:21:29 edit
花ごころよりさくらさんへ
「フジンコヘミングノクターン」は、お花のジャケットのでしょうか、
リストの「ラ・カンパネラ」も入ってて、全17曲の豪華さ〜

私の雑多に渡るコレクションの中で、クラシックの は、全体の5分の一くらいです。この「皇帝」は東京のサントリーホールでのライブで、私がチケットを取ろうと躍起になっていた頃〜
(まだ元気があったなー
フジコさんは最初、夫が深夜のNHKのドキュメンタリーで知って、「誰でもピカソ」の生出演で私がはまって、前出のドキュメンタリーを含めて を2枚持っています。
話し方や暮しぶりも好きなので、憧れの「おばぁさん」です。
【 2008/10/06 07:58 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]