忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11/22木
どれだけ、たくさんの人と別れて来たのでしょう。
二度と合うことが出来ない世界にいった人、
いつしか自然に合わなくなってしまった人、
互いの意志で合わないことになった人、

沢山の出合いと別れの引き換えとして
過去のファイルに、記録されていく人達、、、
皆、私に何かを残してくれた人々です。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
本当に
小さい頃は、大人になっても皆今と同じだと思っていましたが、どんどんいなくなってしまいます。
自分がいつかはいなくなるのはそれほど辛くはありませんが、『ごめんなさい』と言えず逝ってしまった人へ気持ちは伝えたくても遅いですね。
と思いつつも、未だに同じことを繰り返しているような毎日です。
nori URL 2007/11/26(Mon)11:14:14 edit
花ごころからnoriさんへ
伝えたいことがあった人に、先に去られると、
おいてきぼりをくったような、、、そんな気分のままですよね。
相手に会おうと思えば会えるのに、互いに会わない選択、、、
それもまた、辛いけれど、正しいと思えることもあります。

私もまた、きっと最後まで、こんなことを繰り返して、
が、どんどん、ぶ厚くなっていくのでしょうね〜
【 2007/11/26 12:37 花ごころ 】
そうですね
はじめまして、コメントしたくなりました。
過去のファイルに記憶されて行くんですね。
人との出会いと別れは不思議なもので、いつどんな形で出会い、別れが訪れるかわかりませんね。
もうこの世界にいない人には、伝えたい言葉も届く事がなく、聞きたかった事も聞けなくて…。
最近、相手が迷惑でなければ、もう一度会ってみたい人、話してみたいと思う人には、何かしら行動をしとこうと思うようになるました。
過去と言うファイルに記憶される時に後悔しないでおきたいと言う気持ちからですが…。
雪だるま 2007/11/29(Thu)01:16:53 edit
花ごころから雪だるまさんへ
初コメント、ありがとうございます。 (←恒例の接待)

過去のファイルにどのように記憶されていくかは、自分にもかかっていますよね。私も昔の友達に急に会いたくなって、実際に連絡して会ったことがあります。私は再婚して子供がいた頃で、相手は独身のままで、、、女性の場合は、そういった境遇の違いが邪魔するのか、続かなかったのが残念でした。
でもまた、会わなくなった誰かに会いたくなる/ファイルに書き加えたくなることも、あるかもしれないと思ってます。
歳を重ねるとるとよけいに〜
【 2007/11/29 10:52 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]