忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/26石段
4本ある本棚を3本に減らそうと、
二人で1日奮闘し、1本分の本は、
お向かいの古本屋さんへ電話して、
見に来て頂くことになりました。

全巻そろった漫画本もあれば、美術書もあれば、
洋書もあれば、ベタなハウツーものも、、、
ネットのなかった頃は、仕事の資料は本からだったので、
多岐なジャンルに渡ったものが、不要になりましたが、
引き取っていただけるものは、ゼロでした!
そんなものですよねー 皆溶かされて、また紙になれ〜
PR
11/29枯葉
高速道路の高架脇、コンビニと銀行の間の
歩道の植込みで、私は見てしまったのです。
カーネル・サンダースそっくりのサンタが、
立ってカップヌードルを食べている姿を!

ビックリして目を凝らし、良く見てみると、
生活道具一式を積み込んだソリ、いや自転車が横に、、、
帽子は、ハンズのパーティー用品売り場にあるような感じで、
服装は、赤では無いけど、一瞬サンタに見えるシルエット。
おウチのないカーネル・サンダークロースさんは、ちょうどランチ中だったんですね。
これから厳しくなる寒さ、、、なんとか無事に過ごしてください。
10/27くもり
コンビニで買い物中に、大きな声が、、、
子供は見えなかったけれど、若いママが
ひどくののしるように、怒鳴っているのです。
「てめぇ〜、×%≧*≠▽#±※!」

案外、外でこんなふうに言える母親のほうが
大丈夫かもと思いつつ、激しく泣き叫ぶ子供の声に
離れた棚から聞こえるだけで、ちょっと胸がドキドキしました。

キラキラした短いパンツスタイルにブーツ、、、
子持ちには全く見えない、モデルのようなあのママが、
家では、子供を抱きしめている時間もありますように、
店から遠のいて行く泣き声を聞きながら、そう祈るしかありませんでした。
10/03花
預っていた弟子が、亡くなった、、、
これからという力士が、命を落とした、、、

いったい、何があったのかだとか、責任はだとか、
それも知りたいけれど、根底で驚いてしまうのは、
親方も理事長も、身近かにいた・同じ組織にいた、
「身内」だったはずのひとりの青年を失った悲しみが、
言葉からも態度からも、私には全く感じられないのです。

この事態に、社会的に動いているだけの、
もしかしたら、自らの保身に夢中の人達の間で、
何度も写される青年の姿が、私にはあまりにも悲しい。

自分の命を守る為に、どこまでも逃げても、良かったのに。
生きていることが、一番大切なのだから、
どうにかして助けてあげられたらと、心が痛いのです。
09/14雲
もうゆっくり、休みましょうね〜
あなたは疲れ切っていて、これ以上は無理。
そんな時は、イイ考えなんて浮かばないし、
どんな仕事でも、どれだけ立派な役職でも、
代わりなんて、いくらでもいると思っていい。

何を言われても、どんな批判をされても、
私はあなたが、いてくれさえいれば平気。
だからどうか、命まではかけないで。
私の夫は、あなただけで、かわりはいないのだから、、、
08/13空
お盆には亡き人が戻って来るとか、こないとか、
宗派が違えば、考えも習わしも違います。でも
私が気になるのは、生きている人々の振るまい。

夫の本家に集結し、男性軍は酒盛りで虚勢を張り、
女性陣も、なにかと他家の事情に探りを入れ、、、
今年は、体調不良の私は、家に残ることになりました。

生きている私が、亡き人々を想い、静かに過ごす時間、
望んでいた私のお盆を、やっと手に入れることができそうです。
06/27空
この頃のニュースを見ていると、
人が嘘を付く光景が、たくさん出てきます。

目が泳いで、妙な表情になります。
汗をかいたり、急に逆切れしたり、
例え表面上は平静を装っても、
立場上、やむおえない場合でも、
やっぱり、どこかに不自然さがにじみ出ます。

現状から逃げる為とはいえ、やっぱりこれは
本来、人が正直に出来ているからだと思えるのです。
だから嘘をつき続けることほど、苦しいことはないんじゃないかしらん。
03/14青空
どれだけ欲しくても、ひとのモノを
無理矢理奪ってはならないと思うのです。
国土も、物資も、人も、権利も。

他国に侵略してでも、油が欲しいとか
ひとの恋人や旦那様を、自分に振り向かせたいとか
人間は時として、いろいろなことを考えます。

そういう気持ちをコントロールしてこそ、
人が「欲望」を持つ意味があるのかなぁ、なんて思うのです。
押さえることを学ぶには、まず欲望が必要ですから。
03/06暗雲
知らず知らずのうちに、
人を傷つけてしまうことは、誰にでもあること。

でも、しっかりと約束したことが破られ、
しないで欲しいと頼んだことも無視されたのでは、
もはや「暴力」に等しいほどに、
人を傷つけることになるのではないでしょうか。

仕事なら、何をしてもいい?
いいえ、仕事だからこそ何をすべきか、してはいけないのか、
プロなら考えて欲しいのです、表現者として人の心に思いを及ばせて。
02/21浮き雲
産休を取る同僚を、影でひどくなじり、
なじられたほうも耳に入って悩み、
でもその人も、他の人が産休をとると、
「自分勝手なことして」と怒ったり、、、

女性同士だからこそ、わかることも多いはずなのに
足を引っ張っていがみ合うなんて、馬鹿馬鹿しいことです。

「この現状では、皆が安心して産休を取れない」と声を上げ、
職場のサポート体制の不備を、改善していかなくっちゃ〜
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]