忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08/31曇り空
なかなか実家に帰れない、帰らない私に、
88才の父が してきます。それも母の留守に。

一応私の体調を気遣って始まりますが、直ぐに
自分の事になり、病院ツアーのレポート開始〜
よく「ワシには話し相手がいない」と嘆くけれど、
どうして一緒に暮す自分の妻と、素直に話せないのか、
私には理解不能のまま一時間、、、母の帰宅で突然終了。

娘という役目にも、いろいろあるもんです。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
持つべきものは!
花ごころさん こんばんは
何だかんだ言っても、娘は頼りになる~です。
うちは二人姉妹ですが、私はこのとおり、心が半分壊れてる+舅健在なので、姉の方に同じく電話や愚痴の電話が度々あるみたいです。
でも、お父様も娘だから言える!んですよね、息子だったら、ちょっとしたプライドや嫁への気遣いで、何も言えなくって、篭ってしまうかもしれません。”変な不倫相手?”だけど、しっかり貢ぎ物をフンダクッテしのいで下さいませ~~。
うちママ 2007/08/31(Fri)23:04:08 edit
花ごころからうちママさんへ
私は決して、黙って聞いているだけのおとなしい娘ではないのに、なぜか傾聴ボランティア役がまわってきます〜
時には2時間続くことも、、、父は が遠いので、
コミュニケーションにはなかなかエネルギーが要ります。
なのに「お前の話し方が悪いから聞こえない」と文句を垂れ、
かわいくないことったら〜 
この人とずっといたら、話したくなくなるかもと、
母の心情が分かる気もしなくもないです〜   それでも、
ひとり何役もの娘を、やめるわけにはいきませんものね。
【 2007/09/01 16:21 花ごころ 】
優しいですね
花ごころさん、優しいですね。
私は父はもういないし、母も地方にいるので母からの電話ばかりですが、気持ちが乗らないときは結構冷たい娘です。
まあ、母も割りと好き勝手に生きているのでとにかく元気でいてね!!という感じです。
お父様とお母様の関係、どうしてなんでしょう?
人生いろいろということかしら。
昔は元気だった人が置いていく姿を見るのは辛いです。
nori URL 2007/09/03(Mon)17:53:07 edit
花ごころからnoriさんへ
noriさん、お返事が遅れてしまってごめんなさい。

>とにかく元気でいてね!!という感じです。
これ、わかります! 本当はそっちはそっちで好きにしてーーって、言いたいのだけど、、、ウチは両親が高齢になり体の不具合もあるので、味噌汁のさめない距離に兄夫婦がいても、「 来い来いコール」がよくあります。
以前は月に3回くらい行っていたのですが、自分の身もあやしくなってきて、なかなかいけなくなってきました。
なんとかあの老夫婦のキューピット役になって、残された時間を、昔のように楽しく過ごして欲しいのですが、難しいですね。
【 2007/09/06 12:13 花ごころ 】
例えが♪
>まるで不倫相手?
 ↑ナイスな例えで笑ってしまいました
お父様はただ聞いて欲しいのでしょね。実家の母と同じです~~♪
なんて事無い話を長時間・・・それこそ、キャッチでも入ればじゃあね~~ですから。
お互いトホホ・・・ですね♪
kaze 2007/09/04(Tue)15:53:12 edit
花ごころからkazeさんへ
レスが遅くなって、ゴメンナサイ〜
kazeさんも、お母様の傾聴ボランティアなんですねー
年寄りは同じ話が何回も出て来るし、「それ48回ほど聞いたわ」と言いたくなるのを我慢して、「へぇー、凄いねぇ」とか、過去の自慢話を (←タコ違い)出来まくりで、聞いてます。

自分もこうなるのかしら? 誰でもそうなるのかしらん!?
blogに良く同じ話を書きそうになるし、(もう書いてる?)
私はそのあたりが、かなりの不安材料デス〜
【 2007/09/06 12:49 花ごころ 】
電話
してくるだけでもいいと思います
今入院中の母は電話すらしてきません。
電話できることだけでも
良いことですよ~
かりん URL 2007/09/04(Tue)23:08:56 edit
花ごころからかりんさんへ
お久しぶりですね、かりんさん!!

お母様も本当は したいのか、それとも何かの理由で出来ないのか、いろいろ想像してみましたが、きっとかりんさんがたくさん行っているので、わざわざ して来ないのかなーっていう、一番平和な答えでありますようにと、勝手に願っています。
でもかりんさんは、 くらいしてきたらいいのになーと、思うのかしらん?
うるさいくらいなのも困るけど、全然ってのも、なんだかネ〜

親子と言えども、相手の気持ちがすべてわかるわけでなし、
互いに生きている限り、ずっとこの宿題は続きそうですネ。
【 2007/09/06 12:48 花ごころ 】
お久しぶりでした!
今さらですが、本当にお久しぶりです。
この頃息子達の野球に振り回されてなかなか夜もパソコンに向えずにいます。
母は本当に今は自分のやりたいことダケをやる生活になっていて
あまり自分以外の人のことも気にならないようです。
きっと今まで家族の為に尽くしてきたから、神様がもういいよ~と言っているのかな。。。と思います。
かりん URL 2007/09/12(Wed)20:59:02 edit
花ごころからかりんさんへ
お忙しくて、そしてお元気そうで、何よりです。
お母様は、きっと「神様がくれた休日」中なんですよね!
実は「以心伝心」みたいなんですが、、、、
かりんさんにも、明後日くらいに意味がわかると思います。
ほんの少しだけ、お楽しみに〜
【 2007/09/12 22:18 花ごころ 】
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]