忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/08スープセルリー
ベッドに入る5分くらい前に、
布団乾燥機をちょっとかけて、
ぬくぬくのお布団で眠っていたのですが、
少し前の異常な暖かさで、もういいかなと、
仕事場の小さなヒーターと一緒に、片付けました。

それなのに、また急に冷え込んできて、、、
くやしいから、意地でも出さない私です。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お~~寒!
花ごころさん こんばんわ
今日は温暖なここ広島でも、ちらちら小雪が舞いましたよ。

私は、2週間前位に、「も~スタットレスはいらんじゃろぉ」ってタイヤ交換したんです!
さすがに、道路には雪は積もっていなかったけど、何かちょっと悔しい気持ちです
変な気候ですね~
うちママ 2007/03/08(Thu)19:43:22 edit
花ごころからうちママさんへ
いつもコメントありがとうございます。
こちらでも昨日の昼間に、粉雪が舞ったそうですが、
私は空を良く見るほうなのに、全然気付かず〜

気温差が激しいと自律神経がおかしくなって、
感情が爆発したり、鬱状態にも陥ることがあるとか。
(夫婦ケンカしないようにしないとね!!)
体調だけは、なんとか安定していてほしいものです。
花ごころ URL 2007/03/09(Fri)16:31:09 edit
ガ~ン(@_@)
私も激しい気温差のせいで、鬱っぽくなってるのでしょうか?!
布団に入る前に乾燥機でかけると、たしかにあったかくなりそう~~
そんなぬくもりがほしい私です。
ひとつ☆ 2007/03/09(Fri)20:27:42 edit
キレイに
片付けたものを、再び出す悔しさ・・・。わかります!
せっかくお掃除してきちんと片付けたのに~~

でも、この気温差じゃ、ヒーター無しでは堪えませんか?!
kaze 2007/03/10(Sat)08:02:25 edit
花ごころからひとつ☆さんへ
春は生活環境も変わったりで、余計にストレスになるし、
気温差が体調に響くので、気分転換が大事ですよ〜

乾燥機はかけ過ぎると、熱くて寝れないこともあります。
ちょっとやっておいて、微妙に時間をおかないといけないんです。
でも布団全体がホワンと暖かいと、本当に幸せな気分になれます。
花ごころ URL 2007/03/10(Sat)14:27:23 edit
花ごころからkazeさんへ
仕事場のヒーターは、 の日に
ちょっと足元が寒いかな、、という時しか使わないんですよ。
居間→和室→仕事部屋と、 の当る場所を移動して暮し、
夕方冷えて来たら、今度はキッチンで をするので、
を出て を始める7時半くらいまで、エアコンも不要〜
地上からだいぶ離れた東南角部屋ならではの、省エネ生活を送っています。
花ごころ URL 2007/03/10(Sat)14:37:47 edit
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]