忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/23青空
ボストン(アメリカ)は、晴れ時々曇り 21/11
オスロ(ノルウェー)は、快晴 16/6
アルル(フランス)も、晴れで 28/21
カトマンズ(ネパール)は、一時雨 35/19

映画や小説に出て来た街の天気を、時折見ます。
描かれていた光景を思い出し、お天気を重ねてみると、
ストーリーは忘れかけていても、見て(読んで)いた時の心が再生されて、
今の自分も、少しだけ、そこに飛んでいけるような気がします。
PR
05/15クレマチス
好きな音楽の流れている部屋の中で、
自分のスケジュールで、一日が過ぎる、、、

これまでの、自分のしてきた仕事、
過ぎていった喜びや悲しみの出来事、
その上にある、今のこの生活は、
ほんのつかの間の、静けさかもしれません。
だからこそ、極上の幸せとして、心に刻みたい時間です。

もうひとつのblog「いつだって」は、今日で終了しました〜
05/05飛行機雲
昨日いいと思ったことより、
もっといいことを思い付いたら、
直ちに、変更するのが私です。

「最初から言ってくれればいいのに、、、」
「考えが随分と変わってるけど、、、」

しかたありません、あきらめて下さい。
昨日の私と今日の私は、もう違うのです。
今のベストが、私は好きなのです。
04/26空へ
生まれた時から、ずっと動いていてくれて、
よく疲れないものです、あなたはエライ!

いつかは止まるのだとしても、私には
止まったことは、わからないだろうし、
「ご苦労様」と言える時間もないはず。

最後まで私に付き合ってくれるのは、確実にあなただけ、、、
ありがとう、なんだか悪いわね〜
でもどうか、毛だけは生えていませんように。
04/20雲
まるで、空や雲のように、
私の気分も体調も毎日変化します。

花が咲くように、笑って、
つぼみが膨らむように、心を踊らせ、
枯れた葉が積もるように、小さな不安も抱き、
一日の終りに無事を感謝し、眠りの前にそっと祈ります。

明日が、少しでも良い日でありますようにと。
04/16テラス
交差点の向うから、我家のバルコニーが見えます。
鉢植えの木や花、少し開いた窓のブラインド、
そういうものを目にすると、少し安堵します。
お気に入りのソファー、CDや読みかけの本、、、
私にとっては、心の砦のような場所。

後で夫も同じように、灯りのともる窓を見て、
待つ人のいる部屋へと、足早に信号を渡るのでしょう〜

おかえりなさい、あなた。
04/10ゼラニュム
永遠に続くことなどないと、わかっているのに、
人はよく「いつまでも」と、口にします。

花は咲いて散り、空もどんどん変わり、
出会った人たちも、いつしか、去っていきます。
命が刻む時間は、刻々と過ぎていくからこそ、
この言葉は心に響いて、多くのおとぎ話の最後を飾るのでしょうか。

〜 ○○は、いつまでも、幸せに暮しましたとさ 〜

03/27足
本当にふつうに、一日が終わった時、
小心な私は、心から安堵します。
そんな日が、自分の人生にどれくらい訪れて、
どれだけ続くのか、、、

でも、オドオドして暮しているわけではなく、
今日の次に来る明日を、待っているのです。
私の大切な「未来」として。
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]