忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/12雲
もし今の父が夫なら、とっくに別れ、
もし今の父が知人なら、相当距離をおき、
もし今の父が父親なら、やはり家を出ます。

本当に家出してから34年、世話をしに行く私に
言いたいことをぶつけ、議論をふっかけ、
人の話は聞かず、常に自分が正しいと思い込んでいる頑固者。

どんなに腹が立っても、決して冷たくはしないけれど、
「なんて嫌な人」と思う自分を許して、娘は耐えるのです。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うちの父
花ごころさん ただいまです。

私の父も 昔は頑固者で、しかも、娘相手に「手」までだしてました。
ところが、おじいちゃんと呼ばれるころになって、気が付いたら、意外と温和になってくれて、人の言うことも結構素直に聞く耳をもつように変わりました。
今は 物忘れ(軽い痴呆)と老人性の膝関節症の母を守って、日々悪戦苦闘してるみたいです。義母を最後まで面倒みてくれた感謝の気持ちからなのかもしれませんね
すごい 傲慢で頭のいい義母(曾ばあさん)でしたから、母も苦労は耐えなかったです。
私も支えてあげたいのですが。。。
まだまだ自分が一杯で。。無理です。
姉には、感謝してます。
うちママ 2007/01/12(Fri)18:18:55 edit
花ごころからうちママさんへ
私の父は、身体が動かなくなるにつれて、次第に頑固になり、
悪い事、うまくいかないことをまわりのせいにしたり、、、
でも自分は立派だと認めて欲しい気持ちはどんどん増え、、、
夫婦仲が良くて尊敬していのが、嘘のように母のことも悪く言い出しました。

こういうことも脳の老化のひとつで、これまで理性で押えていた気持ちが、
どんどんあらわれていると言う人もいるのですが、どちらにしても
現実問題として対処せねばならず、こちらもストレスがたまります。
兄夫婦ともよく話すのですが、自分達の老後の為に、
反面教師を見て勉強しているんだと、思うほかないです。

50代は、介護問題にいよいよ直面せねばならない年代ですね。
家族が力をあわせるしかないと、つくづく感じるこの頃です。
花ごころ 2007/01/12(Fri)20:36:43 edit
先週末
実家に帰って、私も耐えてきました。そりの合わない母・・・。永遠に分かり合えない気がします。
kaze 2007/01/17(Wed)10:21:24 edit
花ごころからkazeさんへ
ワオゥ〜 私も昨日、行って来たところです。
確かkazeさんは、お父様とのほうが気が合うんでしたよね。

自分の失った能力のせいで起こるトラブルを、
いつも人のせいにして、怒っている父ですが、
あいかわらずその路線で、頑張ってましたよ〜

今回の私は、相当「傾向と対策」を練って出かけ、
「少しでも母に楽しい時間を過ごしてもらうこと」を、
メインテーマにと心に誓って、まずまずの成功でした。
でも疲れた。。。
花ごころ 2007/01/17(Wed)16:14:36 edit
おつかれさまでした
病気をすると人格って本当に変わりますよね。
母もそうです
今は病気のせいだと思い対処するしかないといったかんじです。
病状が良くなれば
母の言う言葉も変わってくるのだろうと信じてがんばるしかないといったかんじです。
お互い少しでも良い方向に向うといいですね
かりん URL 2007/01/17(Wed)22:05:06 edit
花ごころからかりんさんへ
お母様も、大変な思いをなさっているでしょうねー
そうですよねぇ、人とではなく、病気と戦わなくちゃいけませんよね。

父は、昨年骨折した腰も完治しており、認知症の検査も良好でした。
身体が動かないのは、ずっと運動してこなかったのと加齢のせいとしか
思えないのですが、自信を失ったのか、周りにあたるようになりました。
周囲は皆やさしく接しているのに、それがかえって甘えになるのでしょうか。
目が悪くて自分より弱い立場の母には、特にひどいことを言うようになり、
私はずっと耐えている母が、どうかなっちゃわないかと、とても心配です。

どんな原因であれ、親の人格が変わっていくのを見るのって、
とっても辛いことですね。
花ごころ 2007/01/18(Thu)07:38:21 edit
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]