忍者ブログ
ADMIN
〜 小さな言葉の花束が、どこかのあなたに届きますように 〜 (SINCE 2006/9)
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベンジャミン
非常ベルが鳴り響き、サイレンの音が間近かで止まり、
もしかして、ウチのマンションなの?!

あわてて、夜のベランダに出てみると、
いつのまにか下の大通りは、赤い車の大行列。
どうやらウチの1Fの飲食店のボヤらしく、
ハシゴ車やレスキュー隊まで来ていて、
パトカーが到着し、すぐに交通規制が始まりました。

住人さえ知らぬ間に、通報ひとつでこんなに素早く駆け付けてくれて、
なんて頼もしくて、ありがたいのでしょう〜 

各署の皆様、真夜中に御苦労さまでした。
そうそう、忘れないうちに、市民税を収めなくては。
PR
COMMENT

name:
title:
color:
mail:
url:
comment:
pass:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
命がけ
消防は紙と背中合わせのお仕事・・・。
1階の飲食店、ボヤで済んで良かったですね!!
火事はこわいですもん!
火の用心です。
kaze 2006/10/08(Sun)20:22:54 edit
ごめんなさい
誤:紙 
正:死です!変換まちがいしちゃいました☆
kaze 2006/10/08(Sun)20:24:19 edit
つい最近
ウチの近くでも赤い車が集まって来ていましたよ~。真夜中に。しかも…イタズラらしかったのです。本当に大変な職業だなーと感じましたねぇ。でも、ウソでも本当でも、被害者がいないとホッとしますね。
にゃんベリー 2006/10/08(Sun)22:22:26 edit
*花ごころからkazeさんへ
パスワード入れ忘れると、編集できなくなっちゃいますね〜
なんとなく「死と『紙』一重の仕事」って感じも伝わってきました。

少し前、市内の民家の1階で消化活動中の消防士が、
2階の床が焼け落ちて来て、亡くなったり重傷をおったりしました。
私も従兄弟が消防なので、最前線の頃は、ずっと心配でした。
花ごころ 2006/10/09(Mon)07:21:20 edit
*花ごころからにゃんベリーさんへ
消防士は熱中症になるくらい、防火服の中で汗をかくそうなんですよ。
いらずらや、放火なんて、もっての他ですよね!

ウチのボヤも、もし上まで燃え広がっていたら、非難しなくちゃいけないし、
消防と報道のヘリが飛んできて、下も上も大混乱になったと思います。
花ごころ 2006/10/09(Mon)07:36:29 edit
TRACKBACK
trackback URL:
過ぎゆく時の中で

今見ているのは

これまで訪問してくださったのは

人です。
今日という一日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ 無料.com
私について
HN:
花ごころ
性別:
女性
自己紹介:
名古屋市内で夫と暮す50代。
今を生きる[私]から[あなた]へ、気の向くままに思いをのせて、花びらが風に吹かれていくような、そんなことばのおたよりを綴ります。

★リンクやお気に入り登録は御自由に。すべての記事と画像(テンプレート、YouTubeのはめ込み以外)は、オリジナル作品です。無断使用・転載・引用は、御遠慮ください。
最新コメント
★過去の記事にも、遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
アーカイブ
★月別アーカイブが、10ヶ月分しか表示されませんので、アーカイブの最古の月に行き、そこのカレンダーで、前月の数字部分をクリックして、2006/9にさかのぼってご覧下さい。
ブログ内検索
もう一度読みたい記事の、記憶にあるキーワードを入れると、たどりつけます。
バーコード
フリーエリア


nyaoチャ箱♪
* ILLUSTRATION BY nyao *
忍者ブログ [PR]